リビオレゾン浅草

メインイメージ

浅草の裏話、語ってもらいました。

草を愛してやまない人たちに、
浅草の裏話を熱く語って頂きました。

INTERVIEW 01

観音裏の歴史がいきづくレトロな喫茶店
デンキヤホール

イメージ

INTERVIEW 01

デンキヤホール
住所/台東区浅草4-20-3
TEL:/03-3875-2987
営業時間/9:00~21:00(食事は11:30より)
定休日/水曜日

伝統の味は三代目、四代目へ

もっちりと歯ごたえのある太麺の焼きそばを玉子で巻いた元祖オムマキが、創業当時からの看板メニュー。
ゆであずきも、当時から変わらぬメニューとして、談笑を楽しむ地元の人に大人気。
これら伝統の味を守ってきたのは、働き者の女性たち。
初代店主は、創業者の妹。二代目は、昭和30年に埼玉から嫁いできて店を受け継ぎ、現在は三代目、四代目とともに店を切り盛りしている。

五つの元号を超えて愛される味

時代を超えて受け継がれるオムマキは、花魁の出前メニューとしても人気だったそう。
当時の浅草は、映画館が立ち並ぶ東京の一大歓楽街。お店は、親子連れなどで賑わい、住み込みで働く店員もいたとのこと。店内には、昭和に一大ブームを巻き起こしたテーブルゲームも現存している。
最近は、ネットやSNSで目にしたという方が、はるばる遠方から訪れてくることも増えているのだとか。

インタビューの詳細は
無料の特別冊子にて掲載しています。
その他のお店のインタビューもご覧頂けます。

  • イメージ

    [朝4時まで営業中]
    手打ち蕎麦なお太
    約180m・徒歩3分

  • イメージ

    [オリジナルの和装小物を]
    端虚堂
    約370m・徒歩5分

  • イメージ

    [浅草花柳界のまとめ役]
    浅草見番
    約220m・徒歩3分