リビオ府中寿町

MENU

LOCATION

府中の魅力

ル・シーニュ/約490m(徒歩7分)

長い歴史を超えて
愛され続けてきた居住地の本領

人々が集い、憩い、暮らしを謳歌した府中という街の心地よさの本領。
その原点を辿ると、奈良時代初期より連綿と受け継がれる武蔵国の国府としての誇りがありました。
武蔵国とは、かつて現在の東京都、埼玉県、神奈川県東部をまたいだ大国。
その政務の中枢「国府」が置かれ、経済や文化の中心として栄えてきた場所こそ、現在の府中市です。
こうした国府としての心地よさを継承し、時代は現代へ――。
長い時を経て育まれてきた土地の記憶は、大國魂神社や駅前から続くけやき並木にも垣間見ることができます。
日々の暮らしの中でこうした由緒を感じられることが、この土地に暮らす誇りであるともいえるでしょう。

大國魂神社/約950m(徒歩12分)
大國魂神社/約950m(徒歩12分)
けやき並木通り
けやき並木通り/約340m(徒歩5分)
桜通り/約180m(徒歩3分)
桜通り/約180m(徒歩3分)

都心西部に広がる良質な地盤
武蔵野台地に誕生

計画地の一帯は武蔵野台地であり、関東ローム層と呼ばれる古い地層で形成されていることから、
住宅を建てるのに良好な土地であるとも言われています。
強固な支持地盤であるため、「リビオ府中寿町」では地中に杭を打たずに建物を支えることができる直接基礎を採用しています。
また、多摩川より約20m高い標高にあることも特徴。
長きにわたり、地域に暮らす人々の安心と快適を支え続けてきた土地でもあります。

高低差概念図

再開発により駅前の都市機能が発達

「府中」駅の駅前エリアには、長年にわたる再開発によって次々と大型商業施設が誕生。
ショッピングだけでなく、シネマやグルメなども楽しめ、駅前として飛躍的な発展を遂げました。
こうした施設が揃う駅前まで徒歩6分でアプローチが可能。
休日のレジャーとしてはもちろん、帰宅時の立ち寄りなど、活用の幅が広がります。

くるる/約590m(徒歩8分)
くるる/約590m(徒歩8分)
フォーリス/約570m(徒歩8分)
フォーリス/約570m(徒歩8分)
map

定住意識が裏付ける府中市の暮らしやすさ

府中市が市民を対象に行った世論調査では、府中市の住み心地や定住の意向など、いずれも高い数値をマーク。
住み良い環境と定住意識の高さが窺えます。

合計 93.8%

Q.府中市の住み心地は?

住みよい‥‥53.0%
どちらかといえば住みよい‥‥40.8%

合計 93.2%

Q.府中市に定住の意向は?

ずっと住むつもり‥‥48.8%
当分は住むつもり‥‥44.4%

合計 89.7%

Q.府中市の生活の満足度は?

満足している‥‥29.5%
どちらかといえば満足している‥‥60.2%

※府中市政策総務部広報課 令和元年度市政世論調査結果(府中市ホームページより)

各種公共施設なども充実。

教育施設、公園、医療機関など、府中市内には各種公共施設が充実。
周辺の市と比較しても、その数で上回っています。

  • 各種公共施設なども充実。
  • 各種公共施設なども充実。
  • 各種公共施設なども充実。
  • 各種公共施設なども充実。
  • 各種公共施設なども充実。
  • 各種公共施設なども充実。

※「周辺の市」とは、隣接している調布市、日野市、国立市、国分寺市、小金井市、稲城市、多摩市を指します。
出典:東京都都市公園等区市町村別面積・人口割比率表(平成31年4月1日現在)より、政府統計の総合窓口「都道府県・市区町村のすがた(社会・人口統計体系)」2015(調査年)より、東京都福祉保健局「平成29年医療施設(静態・動態)調査・病院報告結果報告書」より、東京都福祉保健局「平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査東京都集計結果報告」より

※徒歩分数は80mを1分として算出し、端数は切り上げています。また信号待ちの時間は含みません。※掲載の環境写真は2019年9月・10月・11月に撮影したものです。※掲載の高低差概念図は国土地理院「地理院地図」の標高を参考に作成したもので、位置・高さ・スケール・形状等実際とは異なります。