現地付近の街並み(約000m/徒歩0分)

現地付近の街並み(約870m/徒歩11分)

現地付近の街並み(約000m/徒歩0分)

現地付近の街並み(約870m/徒歩11分)

美しく穏やかな浜田山。

和田堀公園(約630m/徒歩8分)

静穏な住環境が守られた、
第一種低層住居専用地域。

武蔵野の自然を今に受け継ぐ。

善福寺川緑地(約480m/徒歩6分)

豊かな自然を育んできた
地の記憶。

現地付近の街並み(約100m/徒歩2分)

美しく穏やかな浜田山。

和田堀公園(約630m/徒歩8分)

落ち着いた住環境が守られる、
邸宅地エリア。

Image photo

日本興業銀行社宅跡地という
現代に続く系譜。

和田堀公園(約630m/徒歩8分)

善福寺川緑地(約480m/徒歩6分)

現地付近の街並み(約100m/徒歩2分)

和田堀公園(約630m/徒歩8分)

Image photo

静穏な住環境が守られた、
第一種低層住居専用地域。

高低差概念イラスト概念図

立地断面概念図

※立地断面概念図は地図を元に概念イラストとして作成したもので、
実際の距離・建物の位置関係・形状・方向・縮尺とは異なります。

出典:杉並区 公式電子地図サービス すぎナビ

用途地域概念図

※出典:杉並区 公式電子地図サービス すぎナビ

本邸宅を含む浜田山エリア一帯は静穏な住環境が守られた「第一種低層住居専用地域」に指定。周囲には低層の建物が連なり、緑の潤いにもあふれたゆとりある街並みが広がります。

出典:杉並区 公式電子地図サービス すぎナビ

航空写真(2022年4月撮影)

※出典:杉並区 公式電子地図サービス すぎナビ

武蔵野の自然を今に受け継ぐ。

本邸からすぐ近くに広がる善福寺川周辺は桜、新緑、紅葉など四季折々の自然を感じられるロケーション。木々に囲われた緑豊かな公園もあり、武蔵野の原生ともいえる生態系が残されています。

善福寺川緑地(約480m/徒歩6分)

善福寺川緑地(約480m/徒歩6分)

和田堀公園(約630m/徒歩8分)

和田堀公園(約630m/徒歩8分)

出典:杉並区 公式電子地図サービス すぎナビ

杉並区水害ハザードマップ

※出典:杉並区 公式電子地図サービス すぎナビ

計画地と善福寺川の標高差約10m有する丘上立地でありながら、浜田山駅までは起伏のないフラットアプローチを実現。また、善福寺川調整池などの治水整備も進んでおり、防災面でも安心な住環境が整います。

豊かな自然を育んできた
地の記憶。

国土交通省 平成12年建設白書

東京緑地計画(1942年2月)概念図

出典:国土交通省 平成12年建設白書

1924年、国際都市計画会議で提唱されたグリーンベルト構想を元に、1932年「東京緑地計画」が策定。この結果、緑地地域指定区域内では建ぺい率がわずか10%と制限され、浜田山一帯の環境保全につながったと言われています。

美しく穏やかな浜田山。

浜田山駅

1929年(昭和4年)当時の浜田山近辺の地形図
※出典:国土地理院

1933年に帝都電鉄の「浜田山駅が開業した当時はまだのどかな田園地帯が広がって浜田山。やがて戦後復興の歩みとともに都心近郊の住宅地として開発が加速すると、東京緑地計画時に整備された公園などが多く残されたことも好条件となり、東京でも独特の魅力を持つ邸宅地として発展を遂げました。

落ち着いた住環境が守られる、
邸宅地エリア。

都市計画情報

※出典:東京都都市整備局
都市計画情報等インターネット提供サービス

本邸宅は都心に近いポジションながら、「第一種低層住居専用地域」となっています。「容積率100%以下」の規制の厳しい地区に位置しており、利便に加え落ち着いた住環境が整っています。

※掲載の徒歩分数は、距離80mを1分として算出(端数は切上げ)しております。
※掲載の環境写真は2022年5月に撮影したものです。
※掲載の情報は2022年6月現在のものです。

物件エントリー

来場予約

現地案内図