NEXT STAGE

勝どきは、中央区が推進する
「新しい都心ライフスタイルを育むまち」。

八重洲・銀座・日本橋等の「国際ビジネス拠点」のある都心エリア、有明・台場等の「国際ビジネス・国際観光拠点」である副都心エリアの間に位置する「勝どき・豊海(一部)」。本レジデンスが誕生するこの地区は、生活機能が充実した結節点、ウォーターフロントを活かした水辺と調和したまちの形成などを行い、「新しい都心ライフスタイルを育むまち」を将来像として目指しています。

現地周辺航空写真
エリア概念図
※出典:2016年9月・中央区「勝どき・豊海地区まちづくりガイドライン」参照。

いま注目の生活舞台。シングルライフで
この都心はちょっとズルい。

24時間営業のスーパーをはじめ、暮らしを支える環境が整うエリアでありながら、自然と先進を満喫できるエンターテイメントスポットも多彩なウォーターフロント。きっと想像以上の都心生活が叶うはず。

※1:出典/東京都都市整備局のホームページ等参照。「豊海地区第一種市街地再開発事業」(2021年1月現在)

話題のエンターテイメントが、
ゾクゾク誕生するエリア。

  • ウォーターズ竹芝提供写真
    ウォーターズ竹芝
    “つぎの豊かさ”を見つけられる街へ。多彩なショップが集う「アトレ竹芝」をはじめ、「JR東日本四季劇場[春][秋]」、レストランやバーも堪能できる「メムズ東京(ホテル)」、さらに船着場も備えた、話題のウォーターフロントです。
  • WILD MAGIC -The Rainbow Farm-提供写真
    WILD MAGIC -The Rainbow Farm-
    都会の摩天楼を背景に、本格的なBBQをお手軽に。心地よい浜風を感じながらアウトドア気分を謳歌できるスポットです。
  • 豊洲ぐるりパーク
    豊洲ぐるりパーク
    4つの公園からなる約19.8haの臨海公園。寛げる芝生公園、ランニングやサイクリング、BBQ、釣りなど、様々なスタイルで楽しむことができます。
  • チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com提供写真
    チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com
    アートコレクティブ・チームラボによる、超巨大な4つの作品空間を中心とした、計7つの作品による「水に入るミュージアム」。はだしになって、身体ごと没入していく新感覚の体験をどうぞ。

24時間営業スーパーをはじめ、
徒歩10分以内に多彩な生活利便。

  • マルエツ勝どき六丁目店

    マルエツ勝どき六丁目店

  • 東武ストア勝どき店

    東武ストア勝どき店

  • どらっぐぱぱす勝どき5丁目店

    どらっぐぱぱす勝どき5丁目店

  • 中央豊海郵便局

    中央豊海郵便局

※掲載の各完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から初期の生育期間を経たものを想定して描いております。「ワークラウンジ」の家具・設備等は今後変更になる場合がございます。※記載の入居者向けソフトサービスは、内容が変更される場合があります。※掲載の航空写真は、2019年10月に勝どき周辺を撮影したものに、画像処理を施したもので、実際とは異なります。※掲載の現地周辺概念図は、地図等を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※掲載の写真は特記を除き、すべてimage photoです。※image photo・提供写真・参考写真は、実際とは異なります。※掲載の徒歩距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。※掲載の自転車距離は地図上で現地から自転車で通行できるルートを計測した概算です。自転車分数は250m=1分として算出し、端数は切り上げております。※掲載の所要時間(電車・バス・BRT)は日中平常時、( )内は通勤時間帯(7:30〜9:00)のもので、乗換に要する時間や待ち時間等は含みません。また、時間帯により異なります。所要時間は(株)ジョルダンの調査(2019年7月)に基づいて作成しています。※都営バスは、徒歩1分(約70m)の「豊海区民館入口」バス停より「都04」バス利用で直通。※TOKYO BRTは、徒歩4分(約310m /上り方面)の「勝どきBRT」停留施設よりプレ運行路線(一次)利用。※都営大江戸線は、徒歩9分(710m)の「勝どき」駅から大江戸線利用。※掲載の室内写真は、モデルルーム(Bタイプ)を撮影(2019年10月)したもので、一部有償オプションが含まれております。メニュープラン・有償オプションには申し込み期限がございます。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。モデルルームの仕様等は、改良・改善のため一部変更となる場合があります。
3WAY ACCESS

BRT開通で、新橋・虎ノ門も。
3つのルートで、都心主要街へ直通生活。

プレ運行を開始したTOKYO BRT。現地から徒歩4分(上り方面/約310m)に新設された停留施設「勝どきBRT」から「虎ノ門ヒルズ」「新橋」などへ直通。「都営バス」「都営大江戸線」と合わせた3つのルートで、都心をダイレクトに使いこなすことができます。

※画像提供:東京都都市整備局

東京都都市整備局BRT担当者インタビュー!
新交通システム『BRT』の魅力に迫ります
もっと詳しく見る
大規模再開発が同時進行している東京臨海部の中でも、都心エリア直結の交通結節点として主要ポジションに位置付けられている『勝どき』。エリア人口の増加に伴い大量輸送のための交通基盤強化を図るため、新たな輸送システム『BRT(バス高速輸送システム)』が運行予定されています(※7)。
プレ運行では晴海から虎ノ門ヒルズや新橋方面へ乗り入れるルートが予定されている他、本格運行では東京駅・銀座への延伸も計画されています。『BRT』の登場によって『勝どき』の利便性はどのように変わっていくのでしょうか?都市整備局BRTご担当者にお話をうかがいました。

「関係者の皆様と協力して徐々に“便利なBRT”を
作り上げていきたいですね」

本格運行時には平日ピーク時で1時間に20便程度、
3分に1本の運行を想定(※7)

東京都都市整備局BRTご担当

東京都都市整備局 都市基盤部
左:池田 中 交通プロジェクト担当課長
右:大熊 陽人 氏

『TOKYO BRT(以下BRT)』について東京都都市整備局のご担当者にお話を伺いました。
「まず、BRTがそもそも計画されたのは勝どき、晴海、有明等の臨海エリアで近年再開発が進み、便利になると同時にマンションも多く建設され、沢山の方が居住しつつあるという背景がありました。都心部に近い反面、鉄道の網羅性という点では若干不便であり交通需要が高まっている。我々とすればこういった需要を一刻も早くカバーしなければいけない中で、地下鉄と比べて整備の素早さ、導入のしやすさからBRTの導入を決定したという訳です。

BRTの主な特徴として『輸送力』、『定時性』、『正着性』があります。一度に沢山の方を運ぶ『輸送力』、次に『定時性』ですが、今回BRTが走行する環状第二号線等では交差点にBRTが近づくと優先的に信号を青に変えるという仕組みを作っています。また、今後乗降時の遅延対策として停留所に券売機を置いて事前に購入する等といったことも検討しており、到着時刻の正確性を追求していく予定です。それから『正着性』。BRT車両と歩道の間の隙間をできるだけなくすバリアフリー設計を進めています。
快適な輸送システムだという認識を持っていただくために、このようなシステム構築と新交通システム並みの運行計画も進めています。徐々にですが、本格運行時には平日ピーク時で1時間に20便程度、およそ3分に1本運行するダイヤを検討しています(※4・7)」

全長約20mあるダイナミックなBRT停留施設。乗降時に雨に濡れない様ルーフを設置(※4)

シンボリックでダイナミックなデザイン

「BRT車両とデザイン統一された停留所は全長約20mあり、連節車両の乗降口全てをカバーできます。雨天でも乗降時に濡れない様、停留施設は待機場所に加え車道側にもルーフを設けています。
車両の内装は、木調素材による温かみのあるトーンにし、座席シートには“江戸小紋”柄を採用。東京らしさも感じていただけるデザインになっています。
将来的にモノレール等と同等の速達性、定時性を目指し、認知される事を想定しています」

  • BRT車内は落ち着いた木彫に江戸小紋を
    あしらったシックな座面デザイン(※4)

  • 「本格運行では環状第2号線地下トンネルを
    通り定時性の更なる向上を見込んでいます」

  • 本格運行時は公共交通優先施策の導入により
    速達性・定時性の確保を目指します。(※5)

  

3つの駅・バス停から
「ALL DIRECT」な毎日!

都心直結なら、毎日こんなに魅力的!

  • image photo
    仕事帰り、ついでに百貨店で
    ショッピングして帰れる。
  • image photo
    多彩なお店が選べる都心なら
    外食も楽しい。
  • image photo
    新幹線利用も乗り換えなし。
    荷物運びもラクラク。
 

直通アクセスの都心も、
今後の開発でますます便利に。

  • ※提供:森ビル(新虎通り完成予想CG)
    「TOKYO BRT」でダイレクト。
    ビジネス・商業の新しい拠点に。
    2020年に開業した「虎ノ門ヒルズ」駅、様々な市街地再開発、新橋駅近くから虎ノ門まで結ぶ「新虎通り」の整備などが進み、生まれ変わる虎ノ門エリアにもダイレクトに繋がります。
  • ※提供:Mitsubishi Jisho Sekkei Inc.
    「丸の内NEXT ステージ※」始動で
    大手町・有楽町・丸の内が変わる。
    大手町・丸の内・有楽町エリアにおいて2020年以降のまちづくりを「丸の内NEXTステージ」と位置付け推進する三菱地所(株)の計画をはじめ、様々な再開発事業が進み、街ごと未来へ進化していきます。
    ※出典:三菱地所株式会社2020年1月24日プレスリリース参照
※掲載の各完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から初期の生育期間を経たものを想定して描いております。「ワークラウンジ」の家具・設備等は今後変更になる場合がございます。※記載の入居者向けソフトサービスは、内容が変更される場合があります。※掲載の航空写真は、2019年10月に勝どき周辺を撮影したものに、画像処理を施したもので、実際とは異なります。※掲載の現地周辺概念図は、地図等を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※掲載の写真は特記を除き、すべてimage photoです。※image photo・提供写真・参考写真は、実際とは異なります。※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。※掲載の東京BRTの所要時間は、京成バスのHP(2021年2月)に基づいて作成しています。※東京BRTは、徒歩4分(約310m /上り方面)の「勝どきBRT」停留施設よりプレ運行路線(一次)利用。※掲載の都営バスの所要時間は、都営バスの調査(2019年8月)に基づいて作成しています。※都営バスは、徒歩1分(約70m)の「豊海区民館入口」バス停より「都04」バス利用で直通。※掲載の都営大江戸線の所要時間は日中平常時、( )内は通勤時間帯(7:30〜9:00)のもので、乗換に要する時間や待ち時間等は含みません。また、時間帯により異なります。所要時間は(株)ジョルダンの調査(2019年7月・2021年2月)に基づいて作成しています。※都営大江戸線は、徒歩9分(710m)の「勝どき」駅から大江戸線利用。※1:出力の際は別途費用がかかります。掲載内容は2021年2月現在のもので、今後変更になる場合がございます。※掲載の室内写真は、モデルルーム(Bタイプ)を撮影(2019年10月)したもので、一部有償オプションが含まれております。メニュープラン・有償オプションには申し込み期限がございます。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。モデルルームの仕様等は、改良・改善のため一部変更となる場合があります。
叶えよう!私のアップデート。

コンパクトライフを、もっと快適に。
便利な共用空間も、設備の充実も。

働き方・暮らし方が多様化し、テレワークも定着しつつある昨今、『リビオレゾン勝どきnex』は、もっと快適な都心のシングルライフを追求しています。設備が充実のテレワークスペース「ワークラウンジ」をはじめ、各住戸にも、こだわりのキッチン、洗面ドレッサーなどを標準装備しています。

5年前と比べて自宅や自宅周辺で仕事する機会は増えましたか?
オフィス外で働く場所はどこですか?
  • ※出典:WEBアンケート調査②/プラスワンライフラボ
  • ※出典:『「はたらく」にまつわる意識調査Vol.03[働く環境]』P15/オカムラ/2018年

「リビオレゾン勝どきnex」なら叶う!
テレワーク環境充実の「ワークラウンジ」。

ワークラウンジ完成予想CG
WORK LOUNGE(ワークラウンジ)
自宅でも、職場でもない、ゆったり思案できるサードプレイスを1階共用空間に。Wi-Fiはもちろん、プリンターやコーヒーメーカー、キャッシュレスで簡単決済できる「無人コンビニ600」などを備えており、24時間ご利用いただけます。

「キッチン」「洗面ドレッサー」も
オリジナル!

  • 「+ONE LIFE LAB」と「オレンジページ」がコラボレーション。“もっと料理上手になるキッチン”をテーマに共同開発したオリジナルキッチンを採用しています。
  • 「+ONE LIFE LAB」と「@cosme」が住まいに“美”という発想で手がけた洗面ドレッサー。日々の使い心地と美しさを追求し、様々な機能とこだわりがデザインされています。

時短と暮らす楽しさを広げる、充実の設備!

  • 参考写真
    浴室暖房乾燥機
  • 参考写真
    フラットラインLED照明
  • 参考写真
    温水洗浄機能付 暖房便座
  • image photo
    ペット飼育可

など多彩!

※掲載の各完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から初期の生育期間を経たものを想定して描いております。「ワークラウンジ」の家具・設備等は今後変更になる場合がございます。※記載の入居者向けソフトサービスは、内容が変更される場合があります。※掲載の航空写真は、2019年10月に勝どき周辺を撮影したものに、画像処理を施したもので、実際とは異なります。※掲載の現地周辺概念図は、地図等を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※掲載の写真は特記を除き、すべてimage photoです。※image photo・提供写真・参考写真は、実際とは異なります。※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。※掲載の所要時間(電車・バス・BRT)は日中平常時、( )内は通勤時間帯(7:30〜9:00)のもので、乗換に要する時間や待ち時間等は含みません。また、時間帯により異なります。所要時間は(株)ジョルダンの調査(2019年7月)に基づいて作成しています。※都営バスは、徒歩1分(約70m)の「豊海区民館入口」バス停より「都04」バス利用で直通。※TOKYO BRTは、徒歩4分(約310m /上り方面)の「勝どきBRT」停留施設よりプレ運行路線(一次)利用。※都営大江戸線は、徒歩9分(710m)の「勝どき」駅から大江戸線利用。※掲載の室内写真は、モデルルーム(Bタイプ)を撮影(2019年10月)したもので、一部有償オプションが含まれております。メニュープラン・有償オプションには申し込み期限がございます。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。モデルルームの仕様等は、改良・改善のため一部変更となる場合があります。