CLOES

駒込スタイル

LIFE STYLE
Middle Garden Coffee Stand
(徒歩2分/約150m)
歴史が息づく庭園や
こだわりのカフェ時間…etc
多彩な「素敵」と出会う日々、
それが駒込スタイル。
エリア概念図
KOMAGOME STYLE

日常にある“非日常”と出逢う
「駒込散歩」。

たとえば、悠久の歴史に思いを馳せる庭園めぐり。あるいは、幻想的な桜の風景に心ときめく。
街をぶらり歩くだけで、いろんな素敵と出会える街。それが「駒込」。JR山手線最寄りでありながら、都心の喧騒を忘れる街。
新しい出会い、新しい感動—日常にある“非日常”を探しに、街へ出かけよう。
  • 国の特別名勝に指定された庭園
    六義園(徒歩11分・約840m)
    5代将軍徳川綱吉に仕えた柳沢吉保が綱吉から下屋敷として賜った地に、吉保自らが設計・指揮して造り上げた庭園。1695年(元禄8)から7年間の歳月をかけて完成した繊細で温和な「回遊式築山泉水庭園」は、吉保の文学的造詣の深さが反映されたもの。庭園内には大きな枝垂桜が植えられており、3月末に枝いっぱいの薄紅色の花を咲かせる。また、紅葉の名所としても有名。
    JR駒込駅北口4分。9時~17時(入園は30分前まで)、年末年始休。入園料一般300円。
    文京区本駒込6 ☎03-3941-2222(六義園サービスセンター) ※令和3年4月現在、臨時休園閉中
  • 日本近代建築の父が手がけた庭園
    旧古河庭園(徒歩9分・約690m)
    明治以降の日本建築界に大きく影響を残したイギリスの建築家ジョサイア・コンドルが設計を担当。西洋庭園や洋館、また日本庭園などがあり、国の名勝に指定されている。西洋庭園は左右対称の幾何学模様に刈り込まれた「フランス整形式庭園」と、石の欄干や石段・水盤などで構成する立体的な「イタリア露壇式庭園」の技法を合わせて造られており、バラの名所としても親しまれている。
    JR駒込駅北口徒歩12分。9~17時(入園は~16時30分)、年末年始休。入園料一般150円。
    北区西ヶ原1 ☎03-3910-0394(旧古河庭園サービスセンター)※令和3年4月現在、臨時休園閉中
SHOPPING STREET

毎日のお買い物は、
人情味あふれる商店街で。

街の中に多くの商店街が広がる駒込エリア。呼び込みの声が賑やかな「霜降銀座商店街」や、
昔ながらのお店が連なる「染井銀座商店街」、チェーン店などもある「さつき通り商店街」など、様々な人情味ある商店街が充実。
今日は、どこの商店街でお買い物しようか?そんな迷う楽しさも駒込スタイルです。
  • 毎日使いに便利な
    現地から徒歩4分の商店街
    霜降銀座商店街
    (徒歩4分・約300m)
    知る人ぞ知る、かき氷専門店をはじめ、松阪牛メンチが名物のお肉屋さんや、とうふバーガーが人気のパン屋さんなど、個性豊かなお店がずらり。お散歩気分で巡るのが楽しい霜降銀座商店街。現地から歩いて4分の近さなので、毎日のお買い物にも便利です。
  • 隠れた老舗が揃う
    お散歩ストリート
    染井銀座商店街
    (徒歩7分・約490m)
    ソメイヨシノ発祥の地「駒込」を代表する商店街のひとつである「染井銀座商店街商店街」。地元で人気の餃子店や、昔ながらの味を守り続ける酒まんじゅうの老舗など、隠れた名店の数々。好奇心を刺激する、ワクワクに満ちたお散歩ストリートです。
CAFE & SWEETS

こだわりCafeと、とっておきSweets

日々の暮らしを頑張っているあなたへ。ご褒美スイーツ&癒しのカフェで、たまには自分を甘やかしましょう。
  • 商店街に溶け込む本格珈琲店
    百塔珈琲 Shimofuri(徒歩4分・約320m)
    本格的な自家焙煎珈琲店の2号店。近くの本店で毎朝丁寧に焙煎し、厳選したフレッシュな豆で淹れるコーヒーは味わい深い。店は活気ある霜降銀座商店街にあり、コーヒーを片手にくつろいでいると魚屋さんの元気な呼び込みの声が聞こえてくる。そんなギャップもまた楽しい。
    JR駒込駅北口徒歩7分。12~18時30分LO(日曜は9時~)、無休。
    北区西ケ原1-54-6 君津ビル1F ☎03-6903-4653 
  • 古き良きものを慈しむぜいたくな空間
    骨董カフェ 陽(徒歩10分・約730m)
    店内には江戸から大正時代の古伊万里やレトロなガラスの器などがずらり。店主・伊東秀子さんのお父様が長年コレクションしていたものだという。「ここにあるものは使ってこそ活きる生活骨董。飾るより手にすることで伝わる温かみを感じて欲しい」と伊東さん。アートな空間で優雅にカフェタイムを。
    JR駒込駅東口徒歩3分。12時30分~17時(完全予約制ディナー18~23時)、火・水曜休。
    北区中里1-8-9 ☎03-5834-8250 
  • 路地裏のスペシャルティコーヒー専門店
    オリエント・カフェ(徒歩13分・約980m)
    東洋文庫併設のカフェレストランは文庫の開設者・岩崎久彌の縁で小岩井農場が運営。エカチェリーナセット2600円のビーフシチューは小岩井農場産牛がとろける。本型のお重にシェフ特製のお弁当をセットしたマリーアントワネット2000円は限定10食。ミュージアムで浸った本の世界へもう一度。
    JR駒込駅南口徒歩8分。11時30分~19時LO、火曜(祝日の場合は翌日)休。
    文京区本駒込2-28-21 ☎03-3942-0400 
  • ノスタルジックなカフェで本格スイーツを
    cocofulu cafe(徒歩10分・約780m)
    旧古河庭園に隣接する古い美容室を改装したカフェ。2階はテーブル席やソファ席など、どこか懐かしい雰囲気。店主・村田結子さんが焼き上げるチーズケーキ550円~やアップルパイ715円~などのスイーツはどれも本格的。フランスの雑誌『lefi garo』に掲載されるなど、ファッション誌も注目する逸品ぞろい。
    JR駒込駅北口徒歩10分。11時30分~17時、木曜休。
    北区西ケ原1-27-34 ☎03-5980-8410
  • 手みやげにも喜ばれる癒しのケーキ
    華水月(徒歩6分・約430m)
    まるで本物の花束みたい……、思わずため息が出てしまうほどリアルな花(あん)があしらわれた日本初の「あんフラワーケーキ」専門店。グルテンフリーのシフォンケーキを土台に、甘さを控えた自家製あんの色付けには天然色素を使用。目もカラダも喜ぶ新感覚スイーツだ。
    JR駒込駅南口徒歩1分。10時30分~18時、月曜休。
    豊島区駒込1-43-15 ルソール駒込1F ☎03-6912-2165
  • 桜の町の一軒家カフェ
    桜キッチンカフェ(徒歩5分・約350m)
    外壁から内装、足元のタイルまで一年中「満開の桜」が感じられる、ソメイヨシノで有名なこの町ならではの一軒家カフェ。焼きたてプチ・フィナンシェ(6粒)572円~やベーグルのフルーツオープンサンド638円など、フォトジェニックなメニューがそろう。屋上テラスでは行き交う山手線を眺めながらのんびり。
    JR駒込駅北口徒歩2分。11時30分~17時30分LO(テイクアウトは~18時30分)、火・水曜休。
    豊島区駒込3-1-16 ☎03-6903-7856
GOURMET

通いたくなる評判レストラン

さりげなくグルメな名店が集結する町・駒込。
晴れの日や記念日に訪れたい店から日々のごはん処まで、通いたくなる店がいっぱい。
  • バターやスイーツも小岩井農場産
    Middle Garden Coffee Stand
    (徒歩4分・約260m)
    Wi-Fi&電源を完備したスタイリッシュかつ温かみのあるカフェ。旧古河庭園と六義園の中間地点でくつろげるようにとこの名がついたという。ハンドドリップで淹れたコーヒーは、淹れたてと少し温度が下がった状態の味や香りの変化を楽しめるように、カップとサーバーに分けて提供される。
    JR駒込駅北口徒歩4分。11時30分~18時30分LO、水曜休。
    北区西ヶ原1-56-11 1F ☎03-5980-8685
  • 北区初! ミシュラン・ビブグルマンにも掲載
    puccii駒込(徒歩13分・約970m)
    石窯焼きの本格ナポリピザ&パスタの店。「素材の味を大切にするナポリのピザは、元々日本人の味覚に近いんです」と石田シェフ。小麦粉、水、酵母、塩のみで長期発酵した生地は小麦の味がしっかり感じられる。希少な水牛モツァレラの濃厚な味わいが香ばしいピザを引き立てる。
    JR駒込駅東口徒歩5分。11時30分~14時LO・18~22時LO、月曜・祝日休。
    北区田端4-3-11 ☎03-3822-9122
  • 駅近ながら大人の隠れ家割烹
    花わさび(徒歩8分・約630m)
    ランチは日替り膳、焼魚膳のどちらにも3点刺身がセットされ、1000円でお釣りがくるという気前の良さ。夜には選りすぐりの日本酒や焼酎などと共に、新鮮な旬の魚や野菜をふんだんに使った和食が味わえる。サクッと軽い晩酌からしっかりとした会食まで幅広く、さまざまなシーンで利用できる。
    JR駒込駅東口徒歩2分。
    11時30分~13時30分LO・17~22時30分LO、月曜・祝日休。
    豊島区駒込1-26-3 小津源ビル1F ☎03-3946-7234
  • ロック(岩)でソウル(魂)なラーメン店
    ガンコンヌードル(徒歩9分・約720m)
    ひときわ目立つサイケデリックな看板に、なんだか強そうな店名の音感も手伝って一見ちょっとコワモテな店構え。だが実は化学調味料を使用せず、素材の味にこだわるヘルシー志向で、女性のひとり客も多いという。ラーメンとの相性を考えて作ったハーフサイズのカレー480円も人気。
    JR駒込駅東口徒歩2分。
    11~22時LO、月・火曜(祝日の場合は翌日)休。
    北区中里1-3-3板橋ビル1F ☎03-6754-9168
  • 野菜本来の力強さを感じる
    駒込ナーリッシュ(徒歩7分・約520m)
    無農薬・無肥料の自然栽培で育てた野菜を中心に、動物性原料を使用しないヴィーガン&ベジタリアンのレストラン。ランチのアジアンプレート1380円はたっぷりの野菜と山椒を効かせた大豆ミートの唐揚げでボリューム満点。薄味で物足りなさを想像しがちなヴィーガン食のイメージを一新してくれる。
    JR駒込駅南口徒歩1分。
    11時30分~14時LO(金・土曜のみディナー営業17~19時LO)、お盆・年末年始休。
    豊島区駒込1-37-8 コーポ市川2F ☎03-3944-8300
※掲載の環境写真は2021年4月に撮影したものです。
※距離表示については地図上の道路距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の情報は2021年5月現在のものです。