image photo

シングルライフの理想の共用部
「+ONEシェアラウンジ」

+ONE SHARE LOUNGE

image photo

「イエナカ」時間を充実させるシングルライフの理想の共用空間
「+ONE シェアラウンジ」

「+ONE シェアラウンジ」とは、自分の部屋の延長として使ったり、家族や友人、仕事仲間を呼んだり、
プライベート・パブリックどちらの用途でも利用できる可変性のある共用空間です。
コンパクトな空間の中で、楽しい時間や様々なスキルを共有するための多彩な設備仕様を導入し、
シングルライフにとって使いやすい理想の共用空間のあり方を追求しました。

「+ONE LIFE LAB」と「シェアリングエコノミー協会」が共同開発。

「+ONE LIFE LAB」では、在宅時間が増え「イエナカ」の過ごし方が見直される昨今の情勢を受けて、
自分の部屋+αの空間として使えるマンション共用部の商品開発に着目。
さらに、空間の使い方まで突き詰めるべく、共用空間やものを使いこなすシェアリングの知見があり、
シェアリングエコノミー協会個人会員を支えるシェアリングエコノミー協会と共同。
+αの空間を柔軟に使いたいシングルライフの理想を叶えるアイデアを取り入れた共用空間をかたちにしました。

+ONE シェアラウンジ完成予想CG
「+ONE シェアラウンジ」完成予想CG

シングルライフで理想とされる共用空間は
“自由度のある、可変性の高い空間”。使い方は4つ。

前述の調査やワークショップの結果、共用空間でやりたいことは多岐に渡ることが判明。
つまり、理想の共用空間とは、使い方に合わせた自由度・可変性のある空間であることが分かりました。
中でも特に声の多かった使い方は、「ゲストルーム」「トレーニングスペース」「ワークスペース」「第2のリビング」の4つ。
「+ONE シェアラウンジ」では、これらの用途に対応できる設備や備品を導入します。

イメージイラスト
イメージイラスト

ゲストルーム

友達を招き、プロジェクターの大画面で映画鑑賞やスポーツ観戦を満喫。キッチンや冷蔵庫も完備されており、料理を囲んでパーティも楽しめます。

イメージイラスト
イメージイラスト

トレーニングスペース

全身が映るミラーでフォームをチェックでき、ヨガやエクセサイズも快適。チューブトレーニング用の設備やヨガマット、バランスボールなども用意。

イメージイラスト
イメージイラスト

ワークスペース

自宅+αのワークスペースとして活用。Wi-fiを利用できWEB会議なども快適。仕事関係者との打ち合わせスペースとしても便利です。

イメージイラスト
イメージイラスト

第2のリビング

生活空間の延長として、セカンドリビングのような使い方。自宅よりもゆとりのある空間で、居住者同士が顔見知りになれたり、心地よい交流が育まれます。

「+ONE シェアラウンジ」の特徴

  • Wi-fiや冷暖房完備の30m²前後の広さでリモートワークも快適
  • フローリングの床は掃除がしやすく多用途に対応
  • 映画鑑賞やスポーツ観戦に最適なプロジェクターと投影用の白い壁
  • 体のフォームをチェックできるワイドな壁面ミラー
  • トレーニング用チューブハンモックを吊り下げられる天井金具
  • パーティも対応できるキッチン食器冷蔵庫電子レンジ
  • テーブル椅子などの備品が揃い使い方の幅が広がる
  • 24時間利用可能&一定の時間内であれば飲酒も可
  • 数百円とリーズナブルな使用料で気軽に貸切利用可能
  • WEB上から簡単に予約できる管理システムを導入
「+ONE シェアラウンジ」は「リビオレゾン松戸ステーションプレミア」の
1階に導入されます。
□敷地配置イメージイラスト
□敷地配置イメージイラスト

さらに、「リビオレゾン松戸ステーションプレミア」の
「+ONE シェアラウンジ」なら、DIYや楽器演奏も楽しめます。

 image photo
D.I.Y
image photo

家具の組み立てなどにも便利な空間。工具やクリーナーもご用意。

 image photo
MUSIC
image photo

防音仕様の空間なので、楽器演奏の練習にもぴったりです。

※演奏できる楽器には制限があります。
詳しくは係員にいたずね下さい。

リサーチ結果

「+ONEシェアラウンジ」は「+ONE LIFE LAB」が行った調査や
ワークショップで分かった声を元に誕生しました。
「+ONE LIFE LAB」が実施した
「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」
及び「シングルライフの理想の共用部に関するワークショップ」の主な調査結果。
自宅でやりたいが出来ていないものの中で、
マンションの共用部にあったらやりたいことはありますか。

出典:「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」

「映画観賞」をしたい人18.3%
自宅でやりたいけどできない理由を
お知らせください。

出典:「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」

ワークショップでのコメント

出典:「シングルライフの理想の共用部に関するワークショップ」

「運動・筋トレ」をしたい人27%
自宅でやりたいけどできない理由を
お知らせください。

出典:「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」

ワークショップでのコメント

出典:「シングルライフの理想の共用部に関するワークショップ」

「仕事(本業)」をしたい人5%
自宅でやりたいけどできない理由を
お知らせください。

出典:「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」

ワークショップでのコメント

出典:「シングルライフの理想の共用部に関するワークショップ」

「大勢でのホームパーティ」をしたい人9.5%
自宅でやりたいけどできない理由を
お知らせください。

出典:「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」

ワークショップでのコメント

出典:「シングルライフの理想の共用部に関するワークショップ」

自宅でやりたいけどできない理由としては、
「スペースがない」「器具・機材がない」という意見が多数。
自分の部屋の延長として、周りを気にせず使える
マンションの共用空間が理想のようです。

「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」概要 □調査目的:シェアリングサービスの実態およびニーズの把握・マンションの共用部に関するニーズの把握 □調査対象:20 ~ 69 歳の男女 単身者のみ□調査地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 □調査手法:インターネット調査 □調査期間:2020 年1 月21 日(火)~ 22 日(水) □回答サンプル数:1,000 名(男性500 名、女性500 名) □調査委託先:楽天インサイト株式会社「シングルライフの理想の共用部に関するワークショップ」概要 □調査目的:シングルライフの集合住宅の共用部に関するニーズの把握 □調査対象:男女 8名 □実施日:2020年10月14日(水)