DESIGN

採光豊かな開放感につつまれて
自分らしさをアップデート。

ENTRANCE

静かな落ち着きが、
住む方を迎えるエントランス。

「リビオレゾン三ノ輪ステーションプレミア」から始まる快適なストーリーの第一章を紡ぐエントランス。外界とは一線を画す風合いのあるタイルを敷き詰めたアプローチとブラウン系の壁面タイルが織りなすシックな佇まい、そしてダウンライトの柔らかな光が住む方を出迎えます。

エントランス完成予想CG

FACADE

街に新たな存在感を標す
シャープなフォルムデザイン。

大空へ伸びるマリオンとバルコニーのガラス手摺が描く水平ライン、そして縦のルーバーが生み出す洗練されたシャープなデザインが印象的な外観。周辺の静かな住宅街と響き合う新たな風景が生まれます。

外観完成予想CG

MATERIAL

味わい深い
上質感を描くマテリアル。

こだわりのマテリアルが、街並みに映える美しさと、時を重ねるごとに味わいを増す外観を演出します。素材感やカラーなど、ひとつひとつに吟味を重ね効果的に配置。繊細で豊かな表情が、三ノ輪の街に新たな存在感を放ちます。

マテリアルイメージ
※掲載のイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、
形状・色等は実際とは異なります。
※方位記号は若干誤差があります。
正確な方位については設計図書でご確認ください。

LANDSCAPE

一歩奥まった静かな立地。
全戸南東向きの住棟設計。

「リビオレゾン三ノ輪ステーションプレミア」は、明治通りから一歩奥まった静かな住宅街に立地。公道を挟んで建物との距離が確保され、さらに全戸南東向きの住棟設計を実現し、都市空間としては貴重な採光と通風に配慮しました。