LOCATION

毎日の暮らしを
心地よく豊かにアップデート。

※エリア概念図

東京駅からわずか
約6km圏に位置する
暮らしやすい街・三ノ輪。

「リビオレゾン三ノ輪ステーションプレミア」の最寄り駅「三ノ輪」は、「東京」駅からは約6km圏。「新宿」駅や「高輪ゲートウェイ」駅と同距離に位置し、都心主要駅へのスマートなアクセスを備えながら、都心の喧騒や緊張感から解放された充実の生活環境を形成しています。周辺には、24時間活用できるスーパー、焼き立てのパンが楽しめるベーカリー、自然の息吹と触れ合える公園も点在し、わたしらしい暮らし方をより快適にアップデートする毎日がはじまります。

MINOWA

EVERYDAY

徒歩5分圏に
9店舗のショッピング施設。
24時間営業店も身近に。

お仕事帰りの時間を気にせずに立ち寄れる24時間営業の「まいばすけっと三ノ輪店」、「アコレ三ノ輪駅北店」、「ワイズマート三ノ輪店」に加え、新鮮な食材が並ぶ「ヨークフーズ三ノ輪店」や「業務スーパー三ノ輪店」などが徒歩5分圏内に充実。シーンに合わせて柔軟に使いこなせるショッピング環境です。

  • まいばすけっと三ノ輪店 約40m/徒歩1

  • オリンピック三ノ輪店 約130m/徒歩2

  • どらっぐぱぱす三ノ輪店 約160m/徒歩2

  • FLET’S 三ノ輪店 約130m/徒歩2

  • アコレ三ノ輪駅北店 約180m/徒歩3

  • ファミリーマート三ノ輪店 約180m/徒歩3

  • ヨークフーズ三ノ輪店
    約240m/徒歩3

  • ワイズマート三ノ輪店 約260m/徒歩4

全長約465mの商店街
「ジョイフル三の輪」へ徒歩4分。

都電荒川線「三ノ輪橋」駅近くに広がるアーケードの商店街「ジョイフル三の輪」。多彩な品揃えの惣菜店、新鮮な野菜が軒先に並ぶ八百屋、国産黒毛和牛を扱う精肉店、こだわりの刺身が自慢の鮮魚店など、地元に密着した個店や老舗が軒を連ねています。便利さだけではないプラスαの楽しみと出会える商店街です。

ジョイフル三の輪 約270m/徒歩4

GOURMET

カフェむぎわらい 約140m/徒歩2分

都心隣接のロケーションに
味で応えるこだわりのグルメ。

プライベートタイムを楽しむスポットも多彩に整っています。天然酵母・国産小麦を使用し丁寧につくり上げているベーカリー「カフェむぎわらい」、本格的なフレンチがカジュアルに楽しめる「ワイン食堂フレール」、料理人として20年間帝国ホテルで腕を振るったオーナーが作る創作料理の「Rodeoの心」、そして桜なべの老舗「中江」などが徒歩圏に。地元での寛ぎが広がる三ノ輪ライフをお楽しみください。

  • カフェむぎわらい 約140m/徒歩2

  • レストラン兜 約340m/徒歩5

  • かがやき 約550m/徒歩7

  • 桜なべ 中江 約890m/徒歩12

  • 土手の伊勢屋 約900m/徒歩12

EDUCATION

保育園から幼稚園、
小学校や中学校も
徒歩8分圏内に充実。

上野や南千住に近接したエリアとして人気が高まっている三ノ輪。メインストリートの裏手には集合住宅や一戸建てが混在する住宅街が広がり、街のニーズに応えるために教育施設の整備も進んでいます。徒歩1分の「なかよし保育園」をはじめ、徒歩7分の「真成幼稚園」、通学区の「第六瑞光小学校」へ徒歩6分、「第一中学校」へは徒歩8分。毎日の通園・通学も安心できる教育環境です。

  • なかよし保育園 約80m/徒歩1

  • 第二東日暮里保育園 約180m/徒歩3

  • 真成幼稚園 約500m/徒歩7

  • 第六瑞光小学校 約410m/徒歩6

  • 第一中学校 約620m/徒歩8

独自の多角的な
子育て支援を進める荒川区。

「幸福実感都市あらかわ」を掲げ、区民が真の幸福を実感できる地域社会の実現を目指す荒川区。私立保育園の利用に対して入園料を7万円補助する「私立保育園補助金」、看護資格を持った専任スタッフが、妊娠中や育児についての相談に24時間365日対応する「あらかわキッズ・マザーズコール24」、区内にある公園などの施設案内がスマートフォンでお子さまと見られるアプリ「おでかけParkNavi」など、荒川区独自の多角的な子育て支援を実施しています。

PARK

都立汐入公園 徒歩2,010m/自転車9分

公園やスポーツ施設も
徒歩8分圏内に9箇所。

「リビオレゾン三ノ輪ステーションプレミア」の周辺には、徒歩2分の「東日暮里一丁目公園」をはじめとした公園の他に、スポーツジムの「JOYFIT24三ノ輪」2分、ホットヨガスタジオ「ルキナ三ノ輪」2分、ボクシング形式のフィットネスができる「矢代ボクシングフィットネスクラブ」3分などのスポーツ施設も徒歩8分圏内に充実。休日のアクテビティが多彩に楽しめます。

  • 東日暮里一丁目公園 約140m/徒歩2

  • 瑞光公園 約460m/徒歩6

  • JOYFIT24三ノ輪 約120m/徒歩2

  • ルキナ三ノ輪 約160m/徒歩2

  • 矢代ボクシングフィットネスクラブ
    約200m/徒歩3

  • VITAL GYM24三ノ輪店 約350m/徒歩5

  • イーグル・ゴルフ・ガーデン
    約810m/徒歩11

LIFE INFORMATIONライフインフォメーション

GINZA

世界中の最先端が集まり
トレンドをリードする
「銀座」へ20分。

洗練された雰囲気と歴史が感じられる街として、世界に知られる「銀座」。老舗百貨店やグルメだけではなく、ファッションやカルチャーを発信する複合施設「GINZA SIX」や「東急プラザ」「GINZA PLACE」「銀座ソニーパーク」など新しいランドマークが次々に誕生しています。伝統と革新が続くこの街を普段使いできるロケーションです。

  • 銀座SIX 約7.7km

  • 東急プラザ銀座 約7.6km

TORANOMON
HILLS

再開発が進む
「虎ノ門ヒルズ」駅界隈。
注目の「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」。

地下鉄日比谷線の約56年ぶりの新駅「虎ノ門ヒルズ」駅の誕生にともなって、東京を代表する大規模な再開発計画が進行しています。その中心となる「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」は、2020年1月に竣工し、6月11日には商業施設が開業。「鳥茂」や「ELEZO GATE」など、東京の名店26店舗が集結した「虎ノ門横丁」をはじめ、エリア初となる物販フロアやスーパーマーケットなど全59店舗が集結。新しい食やショッピングの楽しみを提案するスポットとして注目を集めています。

  • 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

  • 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
    エントランス

  • 虎ノ門横丁

  • 鳥茂 分店

UENO

「上野」駅へ3分

緑の杜に、文化や芸術が響き合う
「上野」も自転車圏。

2駅3分の日比谷線でのアクセスはもちろんですが、自転車でのお出かけも気軽な「上野」。春の桜で知られる「上野恩賜公園」、園内には美術館や博物館が整い、年間を通じて様々な企画展が催されています。またリーズナブルな「上野アメ横」をはじめ様々なショッピングスポットやグルメも充実。「銀座」とは異なった親しみやすい街も生活圏です。

  • 上野恩賜公園 約2,190m/自転車9

  • アメヤ横丁 約2,780m/自転車12

  • エキュート上野 約2,240m/自転車9

  • 国立西洋美術館 約2,430m/自転車10

  • 東京国立博物館 約2,280m/自転車10

  • 国立科学博物館 約2,240m/自転車9

  • 東京都美術館 約2,600m/自転車11

  • 国際子ども図書館 約2,500m/自転車10

MINAMISENJU

LaLaテラス南千住 約1,380m/自転車6分

再開発によって大きく
生まれ変わった「南千住」も
もうひとつの生活圏。

ひと駅隣りの「南千住」は、再開発計画で大きく生まれ変わりました。複合施設「BiVi南千住」、大型スーパーと専門店が揃った「LaLaテラス南千住」、約96,000ものアイテムが揃っている「ロイヤルホームセンター南千住」などが駅前に充実し、「都立汐入公園」や「瑞光公園」も身近に点在。自転車でのアクセスも手軽な隣町です。

  • BiVi南千住 約1,250m/自転車5

  • LaLaテラス南千住 約1,380m/自転車6

  • ロイヤルホームセンター南千住
    約1,360m/自転車6

家族でも楽しめる
「荒川自然公園」や「都立汐入公園」、
「荒川総合スポーツセンター」も自転車圏。

荒川区を代表する公園やスポーツ施設も手軽に利用できるロケーションです。豊かな自然だけではなくテニスコート、野球場、プールも備えた「荒川自然公園」、荒川沿いに広がる壮大な園内に、テニスコートや野外ステージ、バーベキュー場も備えた「都立汐入公園」、2020年3月にリニューアルされ、様々なスポーツがマルチに楽しめる「荒川総合スポーツセンター」などが点在。自転車でのスムーズなアクセスが可能です。

  • 荒川自然公園 約1,290m/自転車6

  • 都立汐入公園 約2,010m/自転車9

  • 荒川総合スポーツセンター
    約850m/自転車4

※掲載の環境写真は2019年10月に撮影したものです。「ヨークフーズ三ノ輪店」は2020年9月に撮影したものです。
※掲載の情報は2020年8月現在のもので、今後変更となる可能性があります。
※掲載の所要時間は現地からの数値とし、徒歩分数は80mを1分、自転車分数は250mを1分として算出しています。
※注釈の記載のない掲載写真はすべてimage photoです。