ポジション|[title]

グローバルに進化する
再開発の未来に
心躍る生活舞台。

「リビオレゾン三田」は、
今のアクセス・生活利便性の高さだけでなく、
田町・品川間を中心に再開発等が進み、
将来の発展に心躍る生活舞台です。

image photo
image photo

再開発で進化する港区。
未来へ心踊る生活舞台へ。

JR田町駅周辺の再開発をはじめ、「田町」〜「品川」駅間でも国際的に魅力あるまちづくりを進める「グローバル ゲートウェイ 品川」などが推進中。
都心の中でも大きな進化を遂げようとしているエリアが新しい生活舞台に変わります。

再開発エリア概念図

  • 1第一田町ビル建て替え事業※1

    JR田町駅近くの「第一田町ビル」を建て替え、高層の大規模ビルを建設予定。企業の戦略的集積拠点として整備される予定です。(2023年竣工予定)

  • 2三田三・四丁目地区
    第一種市街地再開発事※1

    計画面積約4.0ha。業務機能を中心に多様な機能を集積。大規模な緑地の保存・再整備を行いビジネス交流拠点・生活環境の形成を図る。(建築工事完了/2025年3月予定)

  • 3泉岳寺駅地区
    第二種市街地再開発事業※1

    国際交流拠点の一翼を担う泉岳寺地区において、都市基盤と一体的なまちづくりを推進。地下駅前広場や
    商業施設・業務施設・駅舎等が入る建物などが計画されています。(事業完了/2024年度予定)

  • 4(仮称)芝浦一丁目計画※1

    区画面積約4.7ha、ツインタワーの大規模複合開発。ホテルやオフィス、商業施設、子育て支援施設などが計画されています。(竣工予定/2023年度・2029年度)

  • 5東京工業大学田町キャンパス
    土地活用事業※1

    地上36階と7階の2つの複合施設が建設予定。施設内には商業施設やホテル、産学官連携施設などが入る予定です。(2030年複合施設供用開始予定)

  • 6グローバル ゲートウェイ 品川※1

    世界と日本をつなぐ立地を活かし、国際ビジネス機能・居住滞在機能の導入に街全体で取り組む、4つの街区を形成予定。(予定工期/2024年度)

山手線「田町」駅徒歩6分。
3駅5路線利用。
東京を、日本を、
世界を翔ける人に「直結力」を

JR山手線・京浜東北線「田町」駅へ徒歩6分。都営三田線・浅草線「三田」駅へ徒歩4分。都営大江戸線「赤羽橋」駅徒歩10分。
3駅5路線を使いこなし、多方面へダイレクトにつながるアクティブな拠点です。

all image photo

東京タワーが
日々を彩る。
成熟の刻が息づく
「港区芝5丁目」。

多彩な交通・生活利便を手中にしながら、成熟した住環境も享受できる港区・芝5丁目。
東京タワーの彩りが日々寄り添う、プライベートな都心生活がここから始まります。

現地より北側を撮影(2021年7月)

華やぐ港区アドレスに彩られ、
成熟した環境が
独自の魅力を醸し出す
「芝」エリア。

港区エリア概念図

現地周辺航空写真(2021年8月撮影)

芝公園・増上寺・
東京タワー。
悠久の歴史文化が息づく芝。
都心のオアシス。

芝5丁目エリアを少し北へ歩くと、徳川家の菩提寺として知られる増上寺、明治6年開園の広い芝公園。
都心であることを忘れるような、情緒と緑豊かな穏やかな時間も身近にできる生活舞台です。

芝公園(約780m/徒歩10分)

屋敷街の系譜を継ぎ、
文教地区に
寄り添う都心。

芝・三田界隈にはかつて、大名の屋敷街があった歴史ある場所。
芝5丁目に隣接する三田には、慶應義塾大学のキャンパスや大使館、洋館が連なり、アカデミックな雰囲気を日々身近に感じることができます。

現地周辺航空写真(2021年8月撮影)

江戸時代、大名家の屋敷が
並んだ芝・三田界隈。
計画地は、
挙母藩の上屋敷があった場所。

芝・三田界隈は江戸時代、数多くの大名屋敷が建ち並んだエリア。その名残りは現在も伺い知ることができます。本レジデンスもかつて、挙母藩内藤山城守の上屋敷があったとされる場所に位置しています。

芝三田二本榎高輪辺絵図(部分)
出典:東京都立中央図書館特別文庫室所蔵

■現地周辺の風景

約450m/徒歩6分 約400m/徒歩5分 約500m/徒歩6分

 

慶應義塾大学の
威風を感じる地。
文教地区に寄り添う地。

慶應義塾大学 三田キャンパスや各国大使館などが集い、文教地区にも指定される三田。
三田通りを挟んだエリアに誕生する本レジデンスは、アカデミックで品格漂う三田を身近な生活圏として暮らすことができます。

慶應義塾大学 三田キャンパス(約170m/徒歩3分)

綱坂(約700m/徒歩9分)

現地周辺の街並み(約400m/徒歩5分)

■文教地区とは…

都市計画法に基づく特別用途地区。文教的環境の維持を図ることを目的にした地区で、第1種・第2種ともに建築制限があります。

■風致地区とは…

指定区域内の緑や水辺など良好な自然的景観を保持するため、都市計画法で指定される地域地区です。

※1: 「第一田町ビル建て替え事業」は、三菱重工株式会社HPプレスインフォメーション2016年10月31日参照。「(仮称)芝浦一丁目計画」は、「(仮称)芝浦一丁目計画整備方針について」2017年8月15日プレスリリース(野村不動産株式会社・NREG東芝不動産株式会社・東日本旅客鉄道株式会社)HP参照。「東京工業大学田町キャンパス土地活用事業」は、東京工業大学HP参照。「グローバルゲートウェイ品川」は、JR東日本ニュース2018年9月「品川開発プロジェクト(第1期)に関わる都市計画について」参照。その他の再開発情報は「東京都都市整備局」HP参照(2021年9月現在)。尚、掲載の各再開発等の事業は予定より完成が遅れる場合がございます。
※◎JR「田町」駅から「東京」駅へ6分(9分)・JR京浜東北線快速利用、「品川」駅へ4分(4分)・JR京浜東北線利用。◎都営「三田」駅から「大手町」駅へ8分(8分)・都営三田線利用、「羽田空港第3ターミナル」駅へ17分(22分)・都営浅草線エアポート快特利用[京急本線・京急空港線乗入れ]、「成田空港」駅へ69分(79分)・都営浅草線エアポート快特利用[京成成田スカイアクセス線乗入れ](通勤時は都営浅草線アクセス特急利用[京成成田スカイアクセス線乗入れ])◎都営「赤羽橋」駅から「新宿」駅へ13分(13分)・都営大江戸線利用。※掲載の電車所要分数は日中平常時のもので乗り換え・待ち時間は含みません。( )内は通勤時の所要時間。
※「眺望動画」は、現地から北側を撮影(2021年7月)したものを画像処理したものです。
※「港区エリア概念図」は、地図等を参考に港区の主要な街を概念化した図で実際と異なります。
※「現地周辺航空写真」は、2021年8月に撮影した写真を光等画像処理したもので、実際とは異なります。
※「文教地区・風致地区エリア図」は、実際と異なります。
※掲載の環境写真は2021年8月に撮影したものです。
※image photo・提供写真・参考写真は、実際とは異なります。
※掲載の徒歩距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の情報は2021年9月現在のもので今後変更になる場合がございます。