CONCEPT

街も、暮らしも、働き方もアップデート

働き方や暮らし方が変わり始めた今、 住まいに求められる価値も変わってきました。
「リビオ練馬豊島園」は、新たな発想で これからの暮らしに相応しい住まいを目指します。

Re:DEVELOP
再開発で生まれ変わる「豊島園」駅エリア。 新たな施設や風景は街を活性化させ、 これからの暮らしを一層豊かに変えていきます。
x
Re:LAX
そろそろ、働き方もアップデートを。 いま注目が高まるリモートワークの快適さを 新発想の空間提案でサポートします。
x
Re:MOTE
働き方が多様化する時代こそ安らぎも大切。 「オープンテラス」をはじめワイドバルコニーなど 様々な工夫で豊かなイエナカ時間をご提案します。
image photo
image photo
image photo

all image photo

Re:DEVELOP

テーマパーク・防災公園に生まれ変わる「としまえん」跡地

「としまえん」の跡地には練馬城址公園の整備が予定され、さらに2023年にアミューズメント施設がオープンする予定と発表されています。

image photo

all image photo

将来に期待が高まる「豊島園」駅周辺

練馬城址公園として整備される「としまえん」跡地。 地域の防災拠点となるほか、2023年にはアミューズメント施設も開業予定です。

[計画地周辺航空写真]
[計画地周辺航空写真]

Re:LAX

リモートワークも可能な 「オープンテラス」
Image photo
Image photo
青空の下で陽光と風を満喫する オープンエアの共用スペース
住まう方々の憩いの場となるオープンエアの共用テラスを設けました。Wi-Fiを完備しているのでリモートワークに利用することも可能。J:COMブックス提供の雑誌読み放題サービスもお手持ちのパソコンやスマートフォンで楽しめます。
※読み放題サービスの雑誌数は約800誌となります。(2021年2月現在)
  • REMOTE WORKING
    Wi-Fi環境を完備しているのでお手持ちのPCでリモートワークにも活躍。
    仕事の合間に新鮮な空気を吸ってリフレッシュもできます。
    Image Photo
    Image Photo
  • RELAXATION
    晴れた休日はのんびり座って、時間を忘れてリフレッシュ。
    J:COMの雑誌読み放題サービス付きなので読書を満喫するのもオススメです。
    Image Photo
    Image Photo
約2.0mの奥行きを確保した ゆとりのワイドバルコニー
Image Photo
Image Photo
ライフシーンが広がる 開放的な「第二のリビング」
暮らし方に合った演出を可能にする奥行き約2.0mのワイドバルコニーを全住戸に採用しました。テーブルを置いてリモートワークをしたり、家族でティータイムを楽しんだりと自在に活用していただけます。さらに便利な防水コンセントも備えました。
  • BELAMPING
    外出をしなくても我が家でキャンプを満喫。ハンモックやテントを置けば、子どもたちの遊び場としても楽しい空間ができあがります。
    Image Photo
    Image Photo
    ※管理規約・使用細則等による制限があります。
  • GARDENING
    観葉植物を飾ったり、プチ菜園を楽しむなど健やかな趣味のスペースとして利用できます。
    イエナカ時間を一層豊かにする活用方法としてどうぞ。
    Image Photo
    Image Photo

Re:MOTE

リモートワークへの住まいのソリューション

リモーゼット、リモドア、リモデスク

G type | 2LDK+S+WIC

63.00平米 約19.05坪

バルコニー面積/12.60m²[約3.81坪]

間取り

リモートワークができる大型収納
「リモーゼット」

プライベートな仕事場に
大容量の収納スペースに
image photo

image photo

リモートワークにも活用できる新・収納スペース

リモートワーク環境でも特にご要望が多いのは「仕事用スペースの確保」でした。そこでウォークインクローゼット内にリモートワークが快適にできる環境を整備。居室のゆとりをキープしたまま、仕事用のスペースが効率よく確保できます。また、大容量の収納スペースとしてもご利用いただけます。

リビングの可変性を一層高める
「リモドア」

広々リビング+リモートワーク空間
全開放広々リビング
リビング+子ども部屋
image photo

image photo

ワークスペースが自由につくれるウォールドア

洋室とリビングの間仕切りとなるウォールドアの可変性をさらにアップ。間仕切りの位置が選べるので、洋室を区切ってワークスペースを確保したり、全開放の広い空間でゆったり楽しむことも。ライフシーンの幅がさらに広がる設計です。

リモートワーク空間を省スペースで実現
「リモデスク」

新発想
image photo

image photo

収納下部を仕事や勉強のスペースとして有効活用

収納(吊戸棚)の下の空間を有効活用して、デスクとして使えるカウンターを省スペースで実現。新たにデスクを置く必要がなくなるので、ゆとりを持ってリモートワークに集中できます。昨今増加する子どものオンライン授業にも対応します。

エントリー者限定でデジタルパンフレット・限定間取/価格公開中!