共用サービス TOKYO PARKS VILLA

Common

一人ひとりの気分に合わせて
空間が選べる心地よさを。

private
private
コモンリビング(暖炉スペース・パーティースペース)(2020年12月撮影)

暖炉の前でゆったりと、あるいは食卓で友人たちとパーティーを。
穏やかに過ごすだけではない暮らしの広がりを求めて第2の共用施設として設えたコモンリビング。
オーナーが集い・憩い、思い思いの時間が過ごせるように多彩に使える空間としてデザインしました。

COMMUNITY SPACE

広々とした一つの空間に
多彩な使い方を想い描いて。

Residence
Residence
コモンリビング(ママズコーナー・キッズコーナー)(2020年12月撮影)

エントランスそばに設けたコモンリビングは天井と壁に趣の異なる木調パネルを貼ることで空間を緩やかにゾーニング。
キッチン付きのパーティースペースはシックな色彩で特別感を。
暖炉を囲むスペースは落ち着きのある重厚感を演出。
カジュアルに過ごせるママズコーナーの隣には子どもたちが楽しく遊べるカラフルなキッズコーナーも設えて
その時々の気分や目的に合わせた寛ぎ方が選べるよう設計しました。

敷地配置イメージイラスト

コモンリビング概念イラスト

※設計段階のもので、今後変更となる場合があります。

パーティースペース

コモンリビング(パーティースペース・暖炉スペース)(2020年12月撮影)

image photo

image photo

image photo

image photo

LIFE SERVICE

日常を、もっと快適に。
万一への対応にも配慮を重ねて。

この住まいが、どこよりも安心で快適に過ごせる場所になるようにソフトサービスや設備にもこだわり抜きました。
留まることのない情報社会の進化が生み出した先進のシステムや
万一の災害時に暮らしを支える設備など住まう方の視点から選りすぐった様々なサービスが日常を支えます。