【公式】リビオレゾン西日暮里|日鉄興和不動産 東京都北区田端|新築マンション

自分流のシングルライフを楽しむ方のライフスタイル・価値観・未来像をあらゆる視点から考察し発信、カタチにして提案する研究所

ONE LIFE LABとは

“シングルライフの新しい価値観”にもっともっと寄り添い、未来の都市生活のカタチをしっかりと見据えて、一人ひとりがさらに豊かでプラスな生活「+ONE LIFE(プラス ワンライフ)」を実現できる暮らしを提案したい。「+ONE LIFE LAB(プラスワン ライフ ラボ)」はそんな想いからはじまりました。

ONE LIFE LAB を詳しく見る

Answer of Livio Raison

リビオレゾンのこだわりキッチン

Kitchen

美しいスタイルに快適機能をコーディネート。

キッチン

会話やコミュニケーションを楽しみながらお料理ができる、対面カウンタータイプのキッチンを採用。充実した設備・仕様はもちろん、リビング・ダイニングとの調和にも配慮した快適なキッチンです。

※一部住戸除く

キッチンパネル

キッチンの周りには、油汚れも水拭きでサッと拭き取れるキッチンパネルを採用しています。

整流板付ステンレスレンジフード

すきま風現象を利用した整流板の効果により、煙や臭いの吸引力がアップ。スタイリッシュなステンレスタイプです。

※一部住戸除く

オールスライド収納

いっぱいに引き出せるので、奥の物の出し入れが容易。ガスコンロ下には、大きなフライパンも収納できます。

浄水機能付ハンドシャワー水栓

ビルトインタイプの浄水器が一体になった水栓を採用。シンクのお手入れに便利なハンドシャワータイプのヘッドを採用しています。

ソフトクローズ機能付収納

強く押しても、ゆっくりと静かに閉まるソフトクローズ機能を採用。収納物への衝撃を軽減します。

※一部住戸除く

スパイスラック

置き場に困りがちなスパイス類を、まとめて効率よく収納。調理中でも片手でスムーズに出し入れできます。

※一部住戸除く

包丁ポケット

シンク前のデッドスペースを利用して包丁差しを設置。いつでもサッと取り出すことができる便利な収納スペースです。

静音シンク

水はねの音を抑える静音タイプのシンク。奥行きが広く深いワイドサイズで、中華鍋などの大きな調理器具も楽にお手入れできます。

ガラストップコンロ

見た目に美しいだけでなく、お手入れも容易。安全性を高めるSiセンサー付です。

※一部住戸除く

デュポン社製人造大理石天板

キッチンの天板には、耐久性に優れ、高級感ある質感のデュポン社「モデストシリーズ」の人造大理石天板を採用。汚れにくく、美しいキッチンを演出します。

まな板立て&小物置き

シンク周りには、洗ってすぐ立てかけられるまな板立てやスポンジが取り出しやすい小物置きを設置。水まわりの快適性を高めました。

Answer of Livio Raison

リビオレゾンのこだわりパウダールーム

Powderroom

使いやすさと清潔さが調和するリフレッシュメント。

カウンター一体型ボウル

洗面ボウルは、継ぎ目のないすっきりとしたデザイン。汚れが付きにくく、お手入れも容易です。

三面鏡収納(ドライヤーフック付)

鏡扉の裏側には収納スペースを設置。洗面用具やメイク用品などの整理に便利です。またドライヤーをすっきり収納できる専用フックも設置しています。

リネン庫

バスタオルや洗面用具、洗剤などをストックしておくのに便利です。

Answer of Livio Raison

リビオレゾンのこだわりバスルーム

Bathroom

心も体も解き放つ心地よいリラックススペース。

シャワースライドバー

身長や姿勢に合わせて、シャワーを簡単にお好みの高さに調節することができます。

フラッグストーンフロア

浴室には、水はけがよく、水たまりができにくいパターンの床を採用。汚れにくく、掃除も容易です。

浴室暖房乾燥機

雨の日も洗濯物が干せる乾燥機能に加え、寒い時期の入浴を快適にする暖房機能等も備えています。

セミオートバス

お湯張りから保温・追い焚きまで、ワンタッチ操作。キッチン・リビングからも操作できて便利です。

ポップアップ排水栓

浴槽の縁にあるボタンを軽く押すだけで開閉。浴槽内の湯水の排水がワンタッチでできる、見た目もスマートな排水栓です。

ヘアキャッチャー

凹凸の少ないシンプルな形状により髪の毛やゴミが捨てやすくなり、清掃性がアップしました。

スタンダードドア タイプS

スリムな枠に掴みやすいハンドル、フレームと浴室ドア面材の段差を小さく、パッキンもなくしてお手入れ簡単です。

バイザーカウンター

奥行最小限設計+壁付設置の水栓により、洗い場の有効奥行きを広く確保。従来より広く洗い場を使え、お掃除もしやすくなりました。

Public Facilities

気品と洗練を湛えた、豊かな日々を綴るパブリックスペース。

その一つひとつが、より快適で安心な都市生活をサポートします。

ゴミ置場

住棟内に24時間ゴミ出し可能なゴミ置場を設置しています

自転車置場

全邸プラスαをカバーする56台(附置率約114%)の自転車置場をご用意しています

みんなの洗い場

ペットと快適に暮らすために、ペットにも利用できる「みんなの洗い場」を設置しています。

宅配ボックス

留守時にも荷物が受け取れる「宅配ボックス」を設置しています。

Security

“安心・安全”を当たり前にする、先進のセキュリティ。

CP認定取得玄関ドア

警察庁より、防犯性の高い建物部品として認定された玄関ドアを採用しています。

ダブルロック

玄関ドアの2か所に鍵穴を設けたダブルロックを採用することにより、防犯性を高めています。

防犯カメラ

敷地内と共用部の主要な場所に防犯カメラを設置。侵入の抑止効果を高めています。

防犯窓センサー

セット時に窓が開けられると警報音を発し、ALSOKへ通報します。

※全住戸玄関と一部窓に設置。

リバーシブルディンプルキー

差し込む方向を選ばないため、操作がスムーズ。また、ピッキングなどの不正解錠に強く、複製も困難です。

カラーモニター付インターホン

鮮明な画像と音声で、来訪者を確認。留守中の来訪者を記録できる録画・録音機能も備えています。

鎌付デッドボルト・防犯サムターン

玄関ドアのバールでのこじ開けやサムターン回しによる不法侵入を困難にする仕様としています。

ドアアイカバー

外から覗き込んで中に人がいるか確認できないよう、ドアアイにカバーを付けています。

防犯カメラ付エレベーター

1階エレベーターホールのモニターからエレベーター内の様子を確認でき、利用時の安心感が高まります。

地震時の対応エレベーター

地震を感知した場合、最寄り階に停止させてドアを開く地震管制装置や、停電時自動着床装置を備えています。

24時間セキュリティシステム

暮らしを24時間・365日見守るALSOKのセキュリティシステムを導入。万一のアクシデントを監視し、必要に応じてスタッフが速やかに駆けつけます。

オートロックシステム

エントランスへの来訪者を、住戸内のインターホンで確認してから解錠するシステム。建物内への不審者の侵入を防ぎます。

Amenity

より上質な都市生活を実現する、充実の快適仕様。

ペット飼育可

大切な家族の一員でもあるペットと快適に暮らすことができます。

※ペットの種類・大きさなどの制限や飼育規則があります。

宅配ボックス

留守時にも荷物が受け取れる「宅配ボックス」を設置しています。

玄関人感センサー

人の動きを感知すると、自動的に点灯。暗がりでスイッチを探す煩わしさがありません。

24時間対応ゴミ置場

ゴミ収集日にかかわらず、いつでも都合のよいときにゴミ出しができるゴミ置場を設置しています。

複層ガラス

2枚のガラスの間に乾燥空気層を設けることで、熱伝導率を低減。冷暖房効果を高めています。

※一部住戸除く

エコジョーズ

排気熱の再利用(潜熱回収システム)により、給湯効率の向上とランニングコストの削減を実現します。

一括加入型インターネットサービス「CYBERHOME」

マンションに光回線を引込み、お部屋までLANにて配線。通信速度は上り下り最大1Gbpsのハイスペック環境をご提供します。また各種セキュリティサービスも無料でご提供しているので安心してご利用いただけます。

Structure

都市の暮らしをしっかりと支える、確かな基本構造。

杭基礎工法

既成杭を採用し、安定した支持層まで杭を打ち込み(10本)、建物を強固に支持。また、先端部の直径を広げた拡底杭とし、安定性を高めています。

二重床・二重天井

配線や配管などのメンテナンスや将来的なリフォームも容易な二重床・二重天井構造としています。

耐久性に優れたコンクリート

構造強度と耐久性に配慮して、主要構造部には設計基準強度30N/m㎡以上のコンクリートを使用しています。

※外構等に使用しているコンクリートは除きます。

ダブル配筋

格子状に編んだ鉄筋を2列に組み入れ、建物の構造体をより堅固にするダブル配筋を採用しています。
※一部除く

溶接閉鎖型フープ筋

継ぎ目をなくし、均一な強度を実現。一般の帯筋に比べて補強効果が高まり、柱の耐震性に配慮しています。

断熱設計

建物に断熱を施すとともに、コンクリート躯体に沿って内側に断熱材を施すことで、断熱性と結露抑止効果を高めています。
※一部除く

住宅性能評価書

国土交通大臣の登録を受けた第三者機関が住宅の性能を客観的に評価する、「住宅性能評価書」を取得しています。竣工時には「建設住宅性能評価書」を取得する予定です。