ASSET

未来への投資へ

Image photo

日鉄興和不動産が贈る資産形成型レジデンス 目指したのは安心です

INVESTMENT PROPERTYInvestment Property

不動産の購入は、将来の備えや税金対策としてのメリットがあります。

将来の備えforthe Future

  • MERIT 01

    家族を支える生命保険代わりに

    投資用ローンを利用する場合は、団体信用生命保険に加入することができます。運用途中でお借入ご本人様がなくなったり、高度障害になったりすると保険が適用され、家族に資産としてマンションを残せます。

  • MERIT 02

    毎月の家賃収入が年金対策になる

    公的年金だけでは、将来の不安は大きいものです。家賃収入を目的としたマンション投資なら毎月の家賃収入を見込めるため、老後の資金不足は補えます。

  • MERIT 03

    売却することで老後の資産になる

    老後の資金繰りに困った時には、売却する事で資産を現金化する事もできます。

image
image photo

税金対策としてforTax Purposes

  • MERIT 04

    相続対策のための資産圧縮

    「現金」で相続するよりも「土地・建物」で相続した方が、課税する基になる「評価額」が下がるため、課税される金額が現金に比べて少なくなります。

  • MERIT 05

    節税対策のひとつに

    会社員の方でも確定申告をすれば、借入金の利息(建物のみ)や固定資産税などの費用は必要経費となり、節税できる可能性があります。また、損益計算上の赤字の場合でも、所得税の還付・住民税の軽減が受けられることがあります。

※節税効果があるのは不動産所得が赤字となる場合であり、同所得が黒字となる場合には納税額が増加します。
※不動産所得に係る必要経費が減少した場合は、節税効果も減少します。

image
image photo
日鉄興和不動産が贈る資産形成型レジデンス 目指したのは安心です