都心中の都心に相応しい、洗練のデザイン。

リビオ新橋エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG

DESIGN都心の洗練を象徴する、
デザイナーズレジデンス。

リビオ新橋外観完成予想CG
外観完成予想CG

グッドデザイン賞の受賞歴を持つ
デザイナーの手によって
描き出される、
デザイナーズレジデンス
〈リビオレゾン 新橋nex〉。

遠景においては、
縦のラインが強調されたモノトーンの
ファサードによって
街並の中でも
ひときわ存在感を放つ
クールな印象を演出。

一方で近景においては、
重厚感ある素材で
まとめられたエントランスが
住まう方の誇りとなる、
堂々たる風格を醸し出しています。

求めたのは、
都心の中の都心と言うべき立地に
相応しい洗練性。

進化する“新虎”エリアの
新たな風景となり、
さらなる新風を街に吹き込みます。

株式会社フレグライン建築設計
株式会社
フレグライン建築設計
代表取締役
福田 馨Kei Fukuda
福田 馨

武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後(株)黒川紀章建築都市設計事務所などを経て、2013年に(株)フレグライン建築設計を設立。複数の集合住宅プロジェクトでグッドデザイン賞を受賞。

都心だからこそ求めたい、
快適な居住性を目指した
空間設計。

リビオ新橋3-6階平面図
3-6階平面図
角住戸率約70%超※1

47戸の分譲住戸の内34戸を、2面採光の角住戸としてプランニング。都心の利便を享受しながら、快適にお住まいいただける住空間を目指しています。

※1.分譲住戸47戸中34戸が角住戸。
内廊下設計採用

本プロジェクトの共用廊下は、ホテルライクな内廊下設計を採用。外廊下と比較して、高いプライバシーを確保することができます。

リビオ新橋内廊下参考写真
参考写真