スマウノ ―提案型サポート シングルライフの住まい探し―

利用規約

第1章 総則

◯第1条 総則

この規約(以下「本利用規約」といいます)は、日鉄興和不動産株式会社(以下「弊社」)が運営するインターネットサービス「スマウノ」において、弊社及び弊社と提携している株式会社コンドミニアム・アセットマネジメントが提供する各種サービス(以下「本サービス」)の利用の諸条件を定めるものです。

◯第2条 定義

1. 本利用規約において、以下の用語は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、以下の意味を有するものとします。

(1)「本規約」とは、本利用規約及びプライバシーポリシー等をいいます。

(2)「プライバシーポリシー」とは、個人情報保護法に則り、弊社が定める個人情報保護方針(名称の如何を問いません。)をいいます。

(3)「会員」とは、本規約の内容に同意して会員登録をし、本サービスを利用される個人、法人その他の団体等をいいます。

(4)「登録情報」とは、本サービスを利用する際に会員が当社の定める方法で当社に対して提供する情報をいいます。

2. 本条の定義は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、本利用規約のほか、弊社が定めるプライバシーポリシー等においても、適用されるものとします。

第2章 サービス

◯第3条 本サービスの内容

1. 本サービスは不動産売買を行うためのプラットフォームを提供するものであり、名称及びサービス内容の変更があった場合には変更後のサービスを含むものとします。

2. 本サービスを利用して、不動産売買契約を締結する際には、弊社と提携している株式会社コンドミニアム・アセットマネジメントと別途媒介契約を締結するものとします。

◯第4条 本規約への同意、本規約の変更

1. 本規約は、本サービスの利用に関する条件を会員と弊社との間で定めることを目的とし、会員と弊社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。会員は、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。会員は、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます。

2. 弊社は、必要に応じ、本規約を随時変更できるものとします。弊社は、本規約を変更した場合には、会員に通知するものとします。通知後もなお会員が本サービスを継続利用した場合又は弊社の定める期間内にアカウント削除の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約の変更に同意をしたとみなします。弊社は、本規約の改定、変更により会員に生じた損害について、責任を負いません。

第3章 会員

◯第5条 会員登録

1. 会員登録は、必ず本人が行い、正確な情報を入力する必要があります。

2. 会員は、複数の会員登録を行うことができないものとします。

3. 弊社は、以下各号に該当する場合、会員登録の申請を承認しないことがあります。

(1)本条第2項の会員資格を満たしていない場合

(2)過去に本規約違反等により、弊社から利用停止等の処分を受けている場合

(3)登録内容に不正確な情報又は虚偽の情報が含まれている場合

(4)弊社の運営・サービス提供又は他の会員の利用を妨害若しくは支障をきたす行為を行った場合又はそのおそれがある場合

(5)会員が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかの場合に、法定代理人、後見人、補佐人または補助人の同意等を得ていない場合。

(6)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)であると判明した場合又は反社会的勢力等が経営に関与している法人等であると判明した場合

(7)同業他社に所属するものが情報収集の目的で会員登録を行う場合

(8)本サービスから得た情報を商用目的に使用した場合

(9)その他弊社が不適当であると判断する場合

◯第6条 会員登録の取消等

1. 弊社は、会員が次の各号に該当した場合又は該当したと弊社が判断した場合、事前の通知なしに、会員登録の取消、本サービスの全部もしくは一部へのアクセスの拒否· 利用停止等、又は、当該会員に関連するコンテンツや情報の全部もしくは一部の削除の措置をとることができるものとします。その際、弊社はその理由を説明する義務を負わないものとします。

(1)前条第3項各号のいずれかの事由に該当することが判明した場合

(2)法令又は本規約に違反した場合

(3)不正行為があった場合

(4)登録した情報が虚偽の情報であると弊社が判断した場合

(5)本規約上必要となる手続又は弊社への連絡を行わなかった場合

(6)登録した情報が既存の登録と重複している場合

(7)登録した携帯電話番号又はメールアドレスが不通になったことが判明した場合

(8)他の会員や第三者に不当に迷惑をかけた場合

(9)会員が自己又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用い又は威力を用いて、信用を毀損又は業務を妨害する行為をした場合

(10)その他弊社が会員に相応しくないと判断した場合

2. 弊社は、本条の措置を受けた会員に対し、将来にわたって弊社が提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。

3. 弊社は、本条の措置により会員及び第三者に生じる損害について責任を負わないものとします。

◯第7条 退会

1. 会員が退会を希望する場合には、弊社指定の退会フォーマットに従い退会の申請を行うものとします。

2. 弊社は、本条の措置により会員及び第三者に生じる損害について責任を負わないものとします。

◯第8条 個人情報

1. 弊社は、本規約のほか、弊社プライバシーポリシーに従って登録情報を取り扱います。

2. 会員は、本サービスの利用又は本サービスの閲覧の前に、本サービス上で、プライバシーポリシーを確認し、その内容に同意した上で、本サービスを利用するものとします。

◯第9条 禁止事項

弊社は、会員及び本サービスを利用するユーザーが次の各号に該当する行為(以下「禁止事項」といいます)を行うことを禁止します。以下の禁止事項は、弊社により適宜追加修正される場合があるので、会員は、サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。

(1)法令又は本規約等に違反する行為

(2)本規約の精神に照らして、弊社が不適切であると判断する行為

(3)弊社の利用上の注意に反しまたは弊社の指示に従わない行為

(4)弊社のサービス運営を妨げる行為

(5)自分以外の人物を名乗る行為

(6)他の会員のアカウントを利用して弊社のサービスを利用する行為

(7)本サービスを通じて弊社または第三者のプライバシーを侵害し、名誉を毀損し、著作権その他の権利利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為

(8)公序良俗に反する行為

(9)低俗、わいせつな内容の表現、差別的表現等の書込み等

(10)虚偽の情報の書込み等

(11)第三者が迷惑や不快感を感じるおそれのある行為

(12)第三者と紛争が生じる可能性のある行為

(13)弊社からの事前の書面による許可なく、弊社のサービス外において、弊社が提供するあらゆるサービス、コンテンツ、情報、システム、機能、プログラム等の全部又は一部を利用する行為

(14)商業用の広告、宣伝を目的とした行為

(15)勧誘活動等の行為

(16)選挙運動等の一切の政治的行為

(17)コンピュータウィルスの送信等の不正な指令を与え、コンピュータ等の電子計算機、通信回線、ソフトウェア等の正常な機能を害する行為及び弊社が提供するサービスに繋がっているパソコン等の電子計算機、サーバーやネットワークに対して悪影響を及ぼす行為

(18)弊社がサービスを提供する上で関係するあらゆるシステムに対して、不正にアクセスする行為及び弊社が提供するインターフェイスとは別の手法を用いてサービスにアクセスする行為

(19)弊社のウェブサイトに関連するシステムやソフトウェアのセキュリティホールや工ラー、バグ等を利用した行為

(20)弊社のウェブサイトに関連するシステムやソフトウェア、プロトコル等をリバースエンジニアリングや逆アセンブル等の手法により解読する行為、これらを改ざん、修正等する行為、及び、これらを複製、二次利用する行為、その他これらに類似する行為

(21)マネー・ロンダリングを目的とした行為

(22)その他、弊社が不適切と考える行為

第4章 利用条件

◯第10条 本サービスの中断 · 終了及び変更

1. 弊社は、以下の各号に該当する場合には、会員に事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断する事ができるものとします。その際、弊社は、会員及び第三者に損害が発生した場合であっても責任を負いません。

(1)サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生又はその他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合

(2)システム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合

(3)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合

(4)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合

(5)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合

(6)法令又はこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合

(7)その他、運用上又は技術上弊社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

2. 弊社は、任意の理由により、会員への事前通知をすることなく、いつでも本サービスの全部又は一部を終了及び変更できるものとし、会員は、これに同意することとします。

3. 弊社は、前項の本サービスの終了及び変更による損害について、会員及び第三者に対して責任を負わないものとします。

◯第11条 知的財産権及びコンテンツ

本サービスを構成するすべてのコンテンツに関する権利は、弊社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。会員は、本サービスのすべてのコンテンツに関して、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権及び商標権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約に基づく本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する弊社又は当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。

◯第12条 接続環境等

1. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、会員の費用と責任において準備し維持するものとします。また、その機器・ソフトウェア・適信環境等の設置や操作についても、会員の費用と責任で行って頂く必要があります。弊社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置、操作について関与せず、会員に対するサポートも行いません。

2. ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。

3. 当社は、ユーザーが送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社はかかる情報の削除に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第5章 責任

◯第13条 非保証及び免責

1. 弊社及び株式会社コンドミニアム・アセットマネジメントは、本サービス提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為等により、会員及び第三者に損害が生じた場合、故意・過失の有無にかかわらず、責任を負わないものとします。

2. 弊社及び株式会社コンドミニアム・アセットマネジメントは、会員等に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それらに対して責任を負うものではありません。また、その情報提供やアドバイスの正確性や有用性を保証しません。

3. 弊社及び株式会社コンドミニアム・アセットマネジメントは、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことを保証しません。また、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていたことにより会員及び第三者に生じた損害について、責任を負わないものとします。

4. 弊社及び株式会社コンドミニアム・アセットマネジメントは、会員が利用した機器 · 通信回線・ソフトウェア等により会員及び第三者に生じた損害について、責任を負わないものとします。

5. 弊社及び株式会社コンドミニアム・アセットマネジメントは、本サービスヘのアクセス不能、会員のコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等及び本サービスに関連するコンピュータ、システム、通信回線等の障害について、責任を負わないものとします。

6. 弊社及び株式会社コンドミニアム・アセットマネジメントは、会員が書き込んだ他のウェブサイト等へのURLにより、そのリンク先で生じた損害について、責任を負わないものとします。

◯第14条 損害賠償責任

1. 会員が故意又は過失により本規約に違反した場合には、当該会員が、当該違反により損害を受けた第三者に対する損害賠償責任を含む一切の責任を負うものとし、弊社に何らの損害を与えないものとします。会員がかかる違反行為を行ったことにより、弊社が損害を被った場合には、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。

2. 弊社は、弊社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、会員登録の取消し、コンテンツの削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障等、その他本サービスに関連して会員が被った損害について、賠償する責任を負わないものとします。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他本規約において弊社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず弊社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の責任は、弊社の重過失による債務不履行又は不法行為により会員に生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、当該会員から受領したサービス利用料の累積総額を上限とします。

◯第15条 解除

弊社は会員が、本利用規約に違反した場合には、会員に何らの催告なくして直ちに弊社と会員間の契約を解除することができる。なお、この解除は損害賠償の請求を妨げない。

◯第16条 準拠法及び専属的合意管轄

1. 本利用規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本利用規約の一部が無効な場合でも、適用可能な項目については効力があるものとします。

2. 本サービスに関連して訴訟等の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

◯第17条 協議解決

弊社及び会員は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。


ページの先頭へ