【公式】リビオレゾン月島ステーションプレミア 東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島」駅徒歩2分

LOCATION

佃公園からスカイツリーを望む(徒歩5分/約340m)

江戸の風雅を残し、水辺に憩う都心のほとり、月島。

隅田川の豊かな流れとともに発展を続けてきた月島。都心立地でありながら水辺や公園の豊かな緑、そして今も江戸の風雅が薫る街の佇まいが、日常に心地よい癒しをもたらしてくれます。月島は、都心の利便性と落ち着きを兼ね備えた、暮らしやすい街と言えます。

  • 佃公園(徒歩5分/約340m)

  • 大川端リバーシティ21(徒歩2分/約120m)

江戸時代より人が暮らしていた
佃島。

江戸時代には漁業を営む人々が暮らしていた佃島。将軍に献上する白魚漁が盛んな地であり、多くの漁民が暮らしていたその名残は、今も神社や水路の跡地でもうかがわれます。明治期に隣の石川島とともに造船所の拠点として発展し、人の増加とともに埋立てが進み、今の月島・勝どきの姿に変わっていきました。再開発計画も控え、これからも人々の暮らしの舞台として進化していく地域です。

  • 国会図書館デジタルコレクションより:「安政改正御江戸大絵図」(安静5年/1858年)

  • 現在の現地周辺マップ

時代をリードする
ウォーターフロント、月島。

銀座エリアへ2km圏、「東京」駅へ2.3km圏と、東京の中枢への近さが、月島の大きな魅力です。また、「豊洲市場」のオープンなど都市基盤の整備が進み注目を集める豊洲・晴海エリア、さらには、江戸風情が残る人気の門前仲町なども身近な中心立地と言えます。東京の新旧さまざまな街を使いこなす心弾む暮らしが、ここから始まります。

未来に向けて、進化を続ける
月島・勝どき地区。

中央大橋より隅田川を望む(徒歩9分/約670m)

月島・勝どき地区では1980年代から大規模な再開発事業が行われ、ウォーターフロントエリアの先駆けとなる街並みが整備されてきました。現在でも数々の再開発事業が進行中・計画中で、未来に向けた発展に大きな注目が集まっています。

月島・勝どき地区で進行中・計画中の主な再開発事業

月島・勝どき地区再開発概念図

現在進行中・計画中の主な再開発事業

月島一丁目仲通地区第一種市街地再開発事業

(ミッドタワーグランド)

  • 住宅、商業施設を擁する複合再開発タワー
  • 32階建て、住宅戸数503戸(ほかに店舗29戸)
  • 2020年10月完成予定

(仮称)月島三丁目北地区市街地再開発事業

(2025年度完成予定)

  • 敷地面積約10,070㎡
  • 住宅、商業施設、保育所、デイサービス施設等を擁する複合再開発タワー
  • 59階建て、住宅戸数1,120戸
  • 2025年度完成予定
  • 勝どき東地区第一種市街地再開発事業

    (2027年度完成予定)

    • 敷地面積約3.7ha開発タワー
    • 住宅、業務・商業施設、生活支援施設を擁する複合再開発
    • 58階建て他、住宅戸数約3,255戸
  • 豊海地区第一種市街地再開発事業

    (2025年度完成予定)

    • 敷地面積19,820㎡
    • 再開発タワーマンション2棟
    • 56階建て、計2,150戸
    • 2025年度完成予定

※掲載の再開発マップは東京都ホームページ、各計画プレスリリースを基に作成したもので、道路の形状や配置・再開発エリアは実際とは異なります。
※各事業の完成は工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。
※商業施設の予定開業時期については変更になる場合があります。
※「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」(ミッドタワーグランド);工事中(2020年竣工予定)、「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」:準備組合(2025年度竣工予定)、「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」:計画決定(2024年度竣工予定)、「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」:計画決定(2028年度竣工予定)、「豊海地区第一種市街地再開発事業」:計画決定(2025年度竣工予定)

今後配備されるBRTにより
ウォーターフロントエリアの移動がさらに便利に。

都心とウォーターフロントエリアを結ぶ都市交通システムBRT(Bus Rapid Transitバスラピッドトランジット)。2020年度に虎ノ門から晴海二丁目までのプレ運行(一次)が開始される予定です。大きな注目を集める交通システムの登場で、ウォーターフロントエリアはさらに活気づいています。 ※出典:東京都都市整備局ホームページ

LOCATION

佃小橋(徒歩5分/約350m)

老舗も、新ジャンルの店舗も
普段使いが楽しい。

もんじゃ焼き店をはじめ、佃煮などの老舗が並び、昔から暮らしの場として栄えた月島には、生活利便施設も揃い、暮らしやすさが魅力の一つでもあります。また、昔ながらの老舗だけでなく、新しいジャンルのお店も出店が続き、月島の別の魅力を楽しめます。

水と緑に囲まれた潤いの環境で、毎日役立つ生活利便施設も充実。

四季を肌で感じられる環境に囲まれながら、日常生活を不便なく過ごせる街。「佃公園」まで徒歩5分(約340m)や「石川島公園」まで徒歩9分(約650m)と水と緑が豊かな公園が身近に。スーパーや医療施設も徒歩圏に充実しています。

Shopping
Park and Public
Education
Medical
  • 商業施設

    ファミリーマート佃二丁目店 徒歩2分 約140m
    どらっぐぱぱす月島店 徒歩4分 約320m
    文化堂月島店 徒歩4分 約320m
    リンコスリバーシティ店 徒歩6分 約470m
    ダイエー月島店 徒歩8分 約800m
  • 医療施設

    中央区休日応急診療所 徒歩3分 約180m
    月島タワークリニック 徒歩4分 約320m
    アイル女性クリニック 徒歩5分 約360m
    わたなべこどもクリニック 徒歩5分 約360m
    聖路加国際病院 徒歩15分 約1,130m
  • 教育施設

    みちてる保育園 徒歩2分 約130m
    つくだ保育園 徒歩3分 約170m
    月島幼稚園 徒歩5分 約360m
    佃島小学校〈通学区〉 徒歩5分 約390m
    佃中学校〈通学区〉 徒歩4分 約320m
  • 公園・その他

    佃三丁目公園 徒歩4分 約250m
    佃公園 徒歩5分 約340m
    フィットネス&スパNASリバーシティ21 徒歩7分 約530m
    月島図書館 徒歩8分 約570m
    三菱UFJ銀行月島駅前〈ATM〉 徒歩4分 約290m
新旧文化が身近にある楽しさ。 TSUKISHIMA LIFE
※掲載の写真は2019年2月、4月および6月に撮影したものです。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の再開発説明図は、月島周辺の再開発情報を、資料を基に簡易に描き上げたもので、実際とは異なります。情報元:東京都都市整備局HP
※掲載の写真は2019年4月および6月に撮影したものです。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
電話をかける 資料請求をする オンライン案内予約 来場予約をする 現地案内図