【公式】リビオレゾン月島ステーションプレミア 東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島」駅徒歩2分

新旧文化が身近にある楽しさ。 TSUKISHIMA LIFE
新旧文化が身近にある楽しさ。
TSUKISHIMA LIFE
1 carpaccio[カルパッチョ]

1carpaccio[カルパッチョ]

  • 住所:中央区月島1-5-2 キャピタルゲートプレイス108/電話:03-3520-8130
  • 営業時間:月〜金16:00〜23:45(L.O.23:00)※土・日・祝は15:00〜/定休日:不定休

店名の通り“カルパッチョ”に特化したイタリアン。こちらでは魚は成熟魚、肉は国産の黒毛和牛からキジやダチョウ、馬肉等にジビエまで様々な食材を使ったカルパッチョを提供しており、料理に合うワインやスパークリングも充実。オープンキッチンで調理の臨場感も味わえるお洒落な雰囲気の店内は、テーブル席に加え一人でも気軽に利用できるカウンター席もあります。

1 carpaccio[カルパッチョ]
1 carpaccio[カルパッチョ]

※写真はすべて提供写真

2 Shellman[シェルマン]

2Shellman[シェルマン]

  • 住所:中央区月島3-6-5/電話:03-6225-0296
  • 営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)/定休日:不定休

海老や蟹、貝類といった甲殻類をはじめ、卵や殻付きの野菜など“シェル”の食材に特化した割烹料理店。メニューは、蟹・海老・貝をメインとしたフレンチ×和食で、当日に仕入れた新鮮な食材を使ったコースや酒のアテにぴったりのアラカルトを提供。その日の料理に合う日本酒を提供する日本酒ペアリングも用意しており、美味しい料理とお酒が気軽に堪能できます。

2 Shellman[シェルマン]
2 Shellman[シェルマン]

※写真はすべて提供写真

3 月島スペインクラブ

3月島スペインクラブ

  • 住所:中央区月島1-14-7 旭倉庫1F/電話:03-3533-5381
  • 営業時間:月〜土11:30〜15:00(L.O.14:00)、17:30〜23:00(L.O.22:00)
  • ※日曜のみ〜22:00(L.O.21:00)/定休日:無休
  • ※土・日・祝日のランチはファミリービュッフェとなります。

倉庫を改装した全180席の巨大なスペインレストラン。店内にはカウンター席やテーブル席、2階ソファ席があり、少人数から大人数まで対応可能。ワインやシェリーなど約100種を揃えており、名物の40人前・大鍋パエリアは、炊き上がりの合図と共にパエリア鍋を持ったスタッフが店内を巡ります。月曜はフラメンコ、水曜はラテンミュージックなど、本格的なステージも定期開催されています。

3 月島スペインクラブ
3 月島スペインクラブ

※写真はすべて提供写真

4 漆芸 中島

4漆芸 中島

  • 住所:東京都中央区佃1-4-12/電話:03-3531-6868
  • 営業時間:10:00〜18:00/定休日:不定休

創業300年以上の歴史を誇る漆芸の老舗。現在は第十一代目・職人 伝統工芸士の中島泰英さんが引き継ぎ、箸や漆器、家具などを手掛けています。その中でも特に手にしたいのが、先代から受け継いだ希少な紫檀や黒檀などを使った江戸八角箸。化学塗料を一切使わずに、一膳ずつ熟練の技で仕上げた箸は、手になじみ、永く使い続けられる本物だからこその一品です。

4 漆芸 中島
4 漆芸 中島
5 趣味のお履物「あづまや」

5趣味のお履物「あづまや」

  • 住所:中央区月島3-17-10/電話:03-3531-0926
  • 営業時間:11:00〜20:00/定休日:不定休

月島西仲通り商店街4番街の角にある下駄屋。創業は明治時代、現在は四代目が店を引き継いでいます。こちらでは好きな下駄の台と鼻緒を選び、職人でもあるご主人がその人の足に合わせて鼻緒をすげてくれる昔ながらの方法で下駄選びが可能。下は5千円台から上は数万円と値段も幅が広く、デザインや予算に合わせて足に馴染む履き心地の良い一品を手に入れることができます。

5 趣味のお履物「あづまや」
5 趣味のお履物「あづまや」
現地周辺イラストマップ

現地周辺イラストマップ

6 つねまつ久蔵商店

6つねまつ久蔵商店

  • 住所:中央区月島1-6-12/電話:03-6204-9740
  • 営業時間:月〜金17:00〜24:00、土・日・祝日15:00〜23:00/定休日:無休

日本酒の敏腕営業マンだったオーナーが、「日本酒界を担う若手を応援したい」という想いから開業した立ち呑みの日本酒居酒屋。店内に一歩入るとケヤキの無垢テーブルが圧倒的な存在感を放っており、立ち呑み屋のイメージとは異なる和テイストのお洒落な雰囲気が漂います。全国から厳選した珍しい日本酒とそれに合う料理を気軽に楽しむ、至福のひとときが味わえます。

6 つねまつ久蔵商店
6 つねまつ久蔵商店
7 肉のたかさご

7肉のたかさご

  • 住所:中央区佃2-21-6/電話:03-3531-4529
  • 営業時間:月・水・金・土10:00〜19:00、火・木10:00〜18:30/定休日:日曜・祝日

本物件の隣にあるやき豚とローストビーフが有名な精肉店。特に秘伝タレと独自の熟成製法でつくられる「東京やき豚」は、昭和22年の創業時から販売されている看板商品で、その美味しさからテレビや雑誌などでもたびたび紹介されるほど。山形県産黒毛和牛など産地にこだわった精肉をはじめ、やき豚コロッケやロイヤルメンチといった肉のたかさごならではの商品も魅力です。

7 肉のたかさご
7 肉のたかさご
8 ひさご家 阿部

8ひさご家 阿部

  • 住所:中央区佃3-1-12/電話:03-3533-4955
  • 営業時間:11:00〜13:00、15:00〜18:30/定休日:日曜・祝日・第一月曜

昭和24年創業、月島・佃の名物となっているレバーフライの元祖となるお店。レバーフライは薄くスライスした豚レバーを、高温の油で揚げているためレバー独特のクセが無く、おやつにもおかずにもなる一品。こちらでは植物油のみを使用しているので、小さな子どもでも安心して食べられるとのこと。創業からつぎ足して使っているソースの風味が食欲をそそる下町の味です。

8 ひさご家 阿部
8 ひさご家 阿部
9 立呑 さか月

9立呑 さか月

  • 住所:中央区月島3-11-11 マガザン月島Ⅲ1F/電話:03-5144-6226
  • 営業時間:18:00〜24:00(L.O 23:00)/定休日:水曜

もんじゃストリートから一本外れた通りにあるカウンターだけの立ち呑みスタイルの居酒屋。日本酒は全国から厳選した約50種類を常備しており、料理は豊洲市場から毎日仕入れている新鮮な食材を使った「おまかせコース」が基本。お酒や料理と共にこだわりを感じるのが豊富な酒器の数々で、客は100を超える猪口から好きなものを選びお酒を味わうことができます。

9 立呑 さか月
9 立呑 さか月
10 二葉屋

10二葉家

  • 住所:中央区佃2-14-3/電話:03-3531-2830
  • 営業時間:11:00〜19:30/定休日:不定休

創業明治元年、150年以上の歴史を誇る和菓子の老舗。現在は四代目が店を継ぎ、創業時から守り続けている手作りの伝統和菓子を販売しています。季節によって店頭に並ぶ商品は多少変わりますが、定番なのは栗の風味と北海道産の小豆を使った餡の甘みが絶妙な栗むし羊羹。お土産にも喜ばれる品で、遠方からも買いに来る人がいるほどの人気商品です。

10 二葉屋
10 二葉屋
11 フクロウのみせ

11フクロウのみせ

  • 住所:中央区月島1-27-9/電話:070-3145-0321
  • 営業時間:水・木14:00〜18:00、金14:00〜21:00、土12:00〜21:00、
  • 日12:00〜18:00/定休日:月曜・火曜

最近は全国各地でみることができるフクロウカフェの元祖となる店。ここで出会うことのできるフクロウは、メンフクロウやアフリカオオコノハズクなど約20羽・14種類。ここのフクロウは雛から育てられているので大人しく、手や肩に乗せて写真を撮ることも可能です。見た目以上にフワフワな毛並みと可愛らしい仕草や表情で、いつのまにか癒やされています。

11 フクロウのみせ
11 フクロウのみせ

※掲載の情報は2019年7月時点のものです。※掲載の写真は2019年4月および6月に撮影したものです。

※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

電話をかける 資料請求をする オンライン案内予約 来場予約をする 現地案内図