VALUE資産価値

image photo

住み心地が良く利便性も高い。台東区根岸の住まい。

image photo

持続的に再開発が進む日比谷線

魅力的な進化を遂げ続ける日比谷線の再開発。

image photo

都心ならではの沿線。六本木エリア、虎ノ門エリアといったオフィスや商業利便が集積された都市エリアを貫く日比谷線。大規模な再開発がこれからも続く注目の路線です。

日比谷沿線の再開発

指で拡大してください。

※2020年供用開始。2022年度最終完成予定。※Jorudan乗換案内時刻表対応版最新版利用。所要時間は日中平常時の目安であり、時間帯により異なります。また、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。

image photo

山手線駅徒歩圏内に住む贅沢

住みたい沿線不動のNo.1山手線新築分譲マンションの価値。

山手線は、
住みたい沿線不動のNo.1

都市のあらゆるビッグターミナルに繋がり、利便性と多様性を兼ね備えた山手線。ビジネスだけでなく日常的に使うには贅沢過ぎるほどです。沿線の全ての駅が都会的な魅力に溢れています。山手線駅近物件は住宅としては希少であり、極めて価値の高い好立地と言えます。各駅で再開発が進みさらに進化を遂げる沿線としての将来的な魅力もあり、資産的価値としても安定しています。

※出典:SUUMO

指で拡大してください。

山手線駅徒歩×リビオブランドで価値を創出する日鉄興和不動産がお贈りする新築分譲マンションプロジェクト。都心に近接する好環境とブランドとの相乗効果で、将来的な資産価値としての魅力を高めます。

image photo

山手線×駅徒歩圏の理想的なポテンシャル。そして、日鉄興和不動産のブランドはリセールバリューの面でも安心、納得して頂ける、データに裏付けされた資産としても価値あるブランドです。今後も山手線、日比谷線の沿線では再開発が進むことから将来性も高いと考えられます。住みやすさを追求する日鉄興和不動産のマンションである「リビオレゾン上野根岸」は、いまも、これからも、住む人の大きな価値となるマンションなのです。

image photo

台東区の暮らしやすさ

台東区は観光名所や老舗の名店が多く、五感で歴史や文化を感じることができます。江戸時代の文化の面影を感じられることから海外からも人気が高く、日本の文化を感じることができる街として人気です。
また入谷エリアは交通利便が高く、主要ターミナル駅へのアクセスもよく、高速の入口もあります。

エリア概念図

賃料相場が上昇中の入谷エリア。

入谷エリアの賃料相場データが裏付ける、資産としての価値。データをみると賃料相場は上昇傾向にあります。2017年以降上昇を続けており、今後も資産としての価値が期待できます。

※マーキュリー「賃貸Summary」より

ここ数年人口増加が続き、犯罪件数は低下。暮らしやすい台東区。

台東区は23区の中では面積こそ小さいですが、都心に隣接しており商業と交通の利便性が高く、住まう場所として暮らしやすい街です。人口は増加傾向にありながらも犯罪件数は低下しており、ますます暮らしやすくなっています。

出典:人口数/住民基本台帳による台東区の人口より 犯罪件数/警視庁 犯罪認知件数より
image photo

駅まで徒歩5分の立地

日比谷線「入谷」駅まで徒歩5分×フラットアプローチ。住宅エリアに属しながらも利便性の高い立地。

物件周辺は商店や飲食店が点在し、スーパーやドラッグストアもあり利便性に溢れています。入谷周辺は坂道がなくフラットアプローチなので通勤や日々の買い物も快適です。また晴れた休日には散歩のしやすいロケーションが周辺に広がっています。

現地案内図

資産性の高い駅近立地。

駅からの距離、利便性等は資産価値に大きな影響があります。徒歩5分以内で入谷駅までフラットアプローチなので、資産性は比較的高いといえます。

※2010年1月~2010年12月に新規分譲され、2020年1月~2020年12月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出
※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外(東京カンテイ調べ)

角地×全戸南東向き。

国道である昭和通りから離れて、比較的交通量の少ない金杉通りと柳通りに面した角地の敷地で静かな住宅街に属しています。金杉通りは幅員約16m、柳通りは幅員約11mあり、周辺の建物との距離が保たれています。また、根岸4丁目は商業系と住居系の地域がバランスよく、周りは住宅街の続く落ち着いた街並みを形成しています。

敷地配置完成予想イラスト

指で拡大してください。

image photo

値上がり率1位

中古マンション
値上がり率ランキング(2020年関東版)

5年連続1
を獲得!

詳しくはこちらをクリック

出展:住まいサーフィン「売主別中古値上がり率ランキング(2020年公表版)」

※掲載の概念図は概念を説明するためのものであり縮尺等は実際とは異なります。