トップ 〉ロケーション

「横浜」駅まで直通7分。
横浜が日常になる暮らしへ。

航空写真
横浜中華街

横浜中華街(自転車7分・約1,530m)

横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館(自転車7分・約1,600m)

横浜スタジアム

横浜スタジアム(自転車5分・約1,120m)

馬車道周辺の街並み

馬車道周辺の街並み

NEXT YOKOHAMA

世界都市横浜の実現に向けた取り組み

横浜市都心臨海部
再生マスタープラン

横浜市では人口減少・超高齢社会の到来、地球温暖化や災害に強いまちづくりへの対応など、社会状況が大きく変化する中、更なる成長・発展のために都心部の機能強化を進めています。将来にわたり輝き続け、魅力にあふれた”世界都市”の顔としての都心臨海部を形成、中長期を見据えた都心臨海部再生マスタープランを策定しています。関内・関外地区、みなとみらい21地区をはじめとする5地区を計画の範囲としています。

NEXT YOKOHAMA
関内・関外地区
山下ふ頭周辺地区

大規模再開発により進化を続ける街「関内」

航空写真

国際競争力の強化のために政令で
「特定都市再生緊急整備地域」に指定。
さらに魅力的な街への発展が
注目されるエリアです。

※全国主要都市部15地域が指定されています(2020年10月現在)。

メインアリーナ
メインアリーナ

現横浜文化体育館を解体し、大規模イベント施設「横浜ユナイテッドアリーナ・メインアリーナ」を整備する構想です。地上3階建て、延床面積15,514㎡のメインアリーナ棟に地上7階建てのホテル棟が併設される予定です。

※参考文献:横浜市記者発表資料

横浜武道館

2024年に改修される横浜文化体育館に先立ち、横浜総合高校跡地を活用したサブアリーナとして「横浜武道館」がオープンしました。横浜市の公共施設初の本格的な武道館を持つ施設となり、地上4階建て。1階に約500席を備える武道場、2階に約3,000席を備えるアリーナが設置されました。

※参考文献:横浜経済新聞HP

関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業
関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業

「関内」駅に隣接する北側街区の開発事業。敷地面積約7,700㎡、延床面積約88,500㎡、高さ約150mの規模の超高層ビルに、オフィス・シェアキャンパス・ベンチャー企業成長支援拠点などからなる「国際的な産学連携機能」や、賃貸住宅・商業施設・スカイラウンジなどの観光集客施設が入居する予定です。

※「関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業」と「横浜市役所路地再開発計画」は隣接した事業ですが、異なる事業者の計画です。

※参考文献:不動産ニュース

横浜市役所跡地再開発計画

北仲・馬車道エリアに移転となった横浜市庁舎跡地で、地上約160m、30階建ての超高層複合ビルを中心に、かつて市役所として使われていた「行政棟」を星野リゾートなどによりリノベーションし、複合商業施設とレガシーホテルとして活用することが発表されました。総延床面積は約131,000㎡の規模となります。

※参考文献:横浜市記者発表資料

横浜スタジアム
横浜スタジアム

横浜スタジアムでは、約6千人を増員する大規模な増築改修工事が竣工。2019年5月に先行オープンした「ベイディスカバリーデッキBOXシート」ではバーベキューを楽しみながら試合観戦ができるなど、野球をきっかけとしたコミュニケーションを育むランドマークが完成しました。

※参考文献:横浜市観光情報HP

関東学院大学
関東学院大学

関東学院大学の新しいキャンパスが、横浜市のJR関内駅の教育文化センター跡地に建設されます。地上17階・地下2階・高さ約75m、延床面積約26,670㎡の都市型高層キャンパスでは、社会に開かれたキャンパスとしてホール・ギャラリー・ラウンジ・コワーキングスペース・ブックカフェなどの施設の市民開放も予定しています。

※参考文献:関東学院大学HP

歩行者デッキ

来街者の増加による地区のさらなる賑わい創出が期待される大規模施設が面する「みなと大通り」と「メインアリーナ」へのアクセス動線は、連続する1つの路線であり、各施設間の回遊性を向上させるとともに、大通り公園や日本大通りをつなぐ緑の軸線などと合わせて、関内側エリアと関外側エリアとの一体性を向上させる重要な動線です。このため、車道幅を狭めて歩行者・自転車通行空間を拡充するなど既存道路空間の再整備を行い、安全で快適な歩行者ネットワークの強化・拡充を図り、沿道の連続的な賑わいの創出を図っていきます。

※参考文献:横浜市HP

歩行者デッキ

横浜市が推進する
関内エリアのまちづくり

■関内・関外地区の活性化

横浜市は、市庁舎移転による変化を踏まえ、今後の関内・関外地区の活性化のため、地域と連携したまちづくりに取り組んでいます。行政とこの地区に関わる市民組織や事業者など全36団体が参加する「関内・関外地区活性化協議会」では、定期的に情報共有や議論を重ねています。令和2年3月には10年後までの方向性を示す「関内・関外地区活性化ビジョン」を、市と協議会の連名で策定しました。

■関内駅周辺地区のまちづくり

開港以来の歴史・文化と、長らく市政の中心として横浜の発展をけん引してきた関内駅周辺地区。横浜市では、令和2年1月に「関内駅周辺地区エリアコンセプトプラン」を策定し、市庁舎跡地をはじめとする周辺の複数の土地利用転換を契機に、「国際的な産学連携」「観光・集客」をテーマとした、業務・商業・居住・交流などの多様な機能の誘導、回遊性を高める歩行者空間の整備、地区内外を結ぶ新たな交通機能の導入などを推進しています。

※参考文献:横浜市HP(横浜都心部のまちづくり)

関内エリアガイド
大通り公園

大通り公園(徒歩1分・約80m)

緑の潤いを眼前に、
「大通り公園」隣接
レジデンス。

現地前の「大通り公園」は、阪東橋駅から関内駅近くまで続く、長さ約1.2kmのグリーンベルト状の公園。緑あふれる園内は、石の広場、水の広場など4つのゾーンに分けられ、ロダンやヘンリー・ムーアなどの彫刻も設置。散歩気分で関内までぶらり歩いてみるのも気持ちよさそう。

Image Photo

Image Photo

大通り公園(徒歩1分・約80m)

大通り公園(徒歩1分・約80m)

アルペンジロー(徒歩1分・約40m)

アルペンジロー(徒歩1分・約40m)

現地周辺の街並み

現地周辺の街並み

EVERYDAY

毎日の通勤ルートが
四季の彩に溢れる。

Image Photo

Image Photo

Image Photo

Image Photo

ACTIVE

緑がそばにあるだけで、
心も身体もアクティブになる。

EVENT

週末や休日は緑の公園で、
多彩なイベントを楽しむ。

眼前の「大通り公園」では、フリーマーケットやキッチンカーが集まり、絵画展示、音楽演奏、ヨガなど様々なイベントが開催。夏は「納涼ガーデンまつり」なども開かれ、爽やかな緑の中、四季を通して多彩なイベントが身近に楽しめます。

※イベントの開催日時や内容等の詳細はホームページ等でご確認ください。

Image Photo
大通り公園隣接という希少価値 ここに住みたい街ランキングNo.1

毎日の買い物に便利な
「サミットストア」を
お隣感覚で。

家電量販店「エディオン」やドラッグストア「ウエルシア」、100円ショップ「セリア」が集まる大型商業施設「ボーノ・タウン・アケボノ」の中心的なスーパー「サミットストア」へ徒歩2分。食品をはじめ、ベーカリーやワインも揃い、ショッピングが充実します。

サミットストア 横浜曙町店

サミットストア 横浜曙町店(徒歩2分・約110m)

イセザキ・モール

イセザキ・モール(徒歩2分・約120m)

新旧ショップがひしめきあう、
「イセザキ・モール」を
普段使いに楽しむ。

老舗から個性的な専門店、映画館など様々なショップやアミューズメント施設が関内駅の傍まで続く、全長約1.2kmのショッピングストリート。商店街として150年近い歴史を重ね、イベントも多彩。世代を超えた人々で賑わう光景は街のシンボルになっています。

イセザキ・モール

「横浜橋通商店街」の
人情味にふれ、
懐かしさに心和む。

大通り公園から中村川方面へ続く、活気あふれるアーケード式の商店街。食料品を中心に、衣料、日用雑貨、薬局など様々なショップが連なり、キムチなど韓国食材を扱うお店も目立ちます。戦前から地域の暮らしを支え、落語家の桂歌丸が商店街組合の名誉顧問を務めていました。

横浜橋通商店街

横浜橋通商店街(徒歩3分・約180m)

横浜橋通商店街

近隣の区と比較した
本プロジェクトが位置する
『中区』の魅力
※南区・港南区・西区・磯子区

Image photo
中区は地価上昇率No.1
中区は公園面積No.1
Image photo
Image photo
中区は病院数No.1
中区は病院数No.1
中区は病院数No.1
横浜橋通商店街

ショッピング施設

セブン-イレブン

セブン-イレブン横浜弥生町3丁目店
(徒歩1分・約60m)

サミットストア

サミットストア 横浜曙町店
(徒歩2分・約110m)

ハックドラッグ

ハックドラッグ 曙町店
(徒歩2分・約110m)

イセザキ・モール

イセザキ・モール
(徒歩2分・約120m)

横浜橋通商店街

横浜橋通商店街
(徒歩3分・約180m)

横浜中華街

横浜中華街
(自転車7分・約1,530m)

公園

大通り公園

大通り公園
(徒歩1分・約80m)

横浜公園

横浜公園
(徒歩14分・約1,120m)

山手公園

山手公園
(自転車9分・約2,240m)

元町公園

元町公園
(自転車10分・約2,500m)

港の見える丘公園

港の見える丘公園
(自転車11分・約2,620m)

公共施設

横浜市立大学附属市民総合医療センター

横浜市立大学附属市民総合医療センター
(徒歩11分・約840m)

横浜スタジアム

横浜スタジアム
(自転車5分・約1,120m) 

横浜市 中区市役所

横浜市 中区市役所
(自転車7分・約1,560m)

横浜市役所(新庁舎)

横浜市役所(新庁舎)
(自転車7分・約1,570m)

横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館
(自転車7分・約1,600m)

神奈川県庁

神奈川県庁
(自転車7分・約1,610m)

教育施設

横浜市立南吉田小学校
(徒歩6分・約420m)
横浜市立横浜吉田中学校
(徒歩8分・約630m)
にじいろ保育園関内
(徒歩13分・約1,020m)
フェリス女学院中学校・高等学校
(自転車9分・約2,210m)

医療施設

岩田クリニック
(徒歩3分・約210m)
田中歯科医院
(徒歩3分・約210m)
相原アレルギー科・小児科クリニック
(徒歩7分・約510m)
マチダクリニック
(徒歩8分・約570m)
ふれあい横浜ホスピタル
(徒歩10分・約790m)
資産性 ライフスタイル
TOP